モンスター :百田 尚樹

著:百田 尚樹

【あらすじ】
 田舎町で瀟洒なレストランを経営する絶世の美女・未帆。彼女の顔はかつて畸形的なまでに醜かった。周囲からバケモノ扱いされる悲惨な日々。思い悩んだ末にある事件を起こし、町を追われた未帆は、整形手術に目覚め、莫大な金額をかけ完璧な美人に変身を遂げる。そのとき亡霊のように甦ってきたのは、ひとりの男への、狂おしいまでの情念だった―。

【感想】
話題の百田作品を読みました。タイトルは「モンスター」ということで、インパクトありますね。内容は至ってシンプルで、幼少の時、醜い顔に生まれ友人は元より家族にまで見放された少女が美容整形を機に美人に生まれ変わり、思いを寄せていた男性に復讐を行うといった内容。美容整形手術の描写はとても細かく興味のある方には参考になるかも。女性の内面的な心を描くちょっとせつない物語です。

トップへ戻る