図書館戦争:有川浩

著:有川浩

【あらすじ】
2019年。公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる『メディア良化法』の成立から30年が経ち、日本はメディア良化委員会と図書隊が抗争を繰り広げていた。笠原郁は、図書特殊部隊に配属されるのだが……。

【感想】
「三匹のおっさん」が、非常に面白かったので、人気のある「図書館戦争」シリーズ作品を読みました。とても、細かく状況設定がされていて素晴らしいのですが、自衛隊と図書館員を紐付けているので、文章で読むには慣れるまで時間がかかりますね。アニメや実写のほうが入りやすいかもしれません。こちらはテレビアニメ化はすでにされており、2013年4月には実写映画化されます。

関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る