「流山市WEBアプリコンテスト」の受賞作品がいい感じ。

40papaブログみなさんこんにちは。私はWebデザインや作成が好きで、Web製作は10年以上の経験があります。といっても、プロではなく趣味の延長上ですので、技術にもかなり偏りがあります。最近は日進月歩のWeb技術に頭が追いついていけなくなってきました。このブログもCMS勉強の為始めたのがきっかけだったのですが、今では記事を書くほうが楽しくなっています。

みなさんご存知ですか?今のホームページ製作って難しいんですよ。デザインだけでなくプログラミング知識も兼ね備えていないと、思うようなデザインのブログやホームページを製作するのが難しい時代になったんです。(レンタルサイトは除きます)

それに加え、スマートフォンの出現によりスマホサイトやWebアプリの出現。もうね。趣味の領域じゃなくなってきましたよ。これだけWeb業界の技術は急速に進歩しているのに、「ホームページって、1日くらいですぐできるんでしょ?」と、WordやExcelでチラシ作るイメージでいる方が未だにいるのが不思議です。

ま、愚痴はこれくらいにしておきまして、その最新技術を使用して街をアピールしようという企画がありました。流山市のオープンデータを使用しての「流山市WEBアプリコンテスト」です。もちろんプログラミングのわからない人は企画アイデアだけでもオッケイ。流山市らしい子育てアプリのアイデアで最優秀賞を受賞した方もいらっしゃいます。

ちょっと、とっつき難いイベントでしたけれども、受賞者達のプレゼン資料をみれば、勝手がわかりますね。イベント自体は、すでに終了していますが、これで終わりにせず継続的に行って欲しいイベントです。それこそ、「ながぽんカード」や「チーパス」をWEBアプリ化すれば使い勝手がいいのではないでしょうか。

受賞者の伊藤雅彦様が製作した「ごみ分別・処分方法検索アプリ」これは、ぜひ製品(アプリ)化して欲しい。我家でも、ごみの日が来るたびに、これって何ゴミ?て、迷いますからね。しかも、なぜか妻は私に分別を聞いてくるので、私は毎回渋々パソコンを立ち上げて調べるのです。このアプリがあればスマホでサッと調べられて家庭円満になります。

WEBアプリの提案を競うコンテストを開催|流山市

関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る