ソチオリンピック開幕!ロシアに負けず関東は大雪。

スノボウェア出陣みなさんこんにちは。冬季オリンピックが始まりましたね。特に注目は女子モーグルの上村愛子選手。5度目となるオリンピック出場です。長野五輪に18歳で鮮烈デビューをしてから毎回惜しくもメダルを逃しては、彼女の悔し涙にもらい泣きしたものです。今回も4位という結果ながらも「清々しい」と笑顔で言ってのけた上村選手はメダル級の恰好よさでした。

関東地方は20年ぶりとも50年ぶりとなる記録的な大雪になりました。記憶する限り一夜でこんなに雪が降ったのは初めてのような。朝起きると我家の庭も段差がなくなるくらいの雪が積もっていました。30cm?吹き溜まりの場所などは40cm位積もったのではないでしょうか。

窓枠まで積もってますウインタースポーツはここ数年ご無沙汰していたので、雪をみるとテンションあがります。さっそく納戸からスノボグッズを引っ張り出してきてウェアとブーツを履いて庭に。妻は雪でスベリ台を作っていました。息子用のスキーグッズなんてないものですから、防水したウインドブレーカーにママのハーフーパンツをサスペンダーで釣ってへんてこな格好で雪遊び。お隣のお友達も、ごみ袋で作った特製防水パンツをはいて一緒に遊んでいましたww。

私は、別に子供と一緒に無邪気に遊んでいたわけでもなく、ちゃんと雪掻きをしていましたよ。昨年にも「爆弾低気圧」とかで、ドカ雪が降ったのですが「スノーシャベル」がなかったおかげでかなり苦労しました。そんなこともあって前々から購入しておいたのです。今日、天気は回復しましてかなり雪掻きも順調にできました。ご近所さんも総出で家の周りはかなり雪が片付きました。

1日中の雪掻きと雪遊びでかなり腰と腕に・・・。筋肉痛が怖いです。息子も雪遊びで楽しんでいたようなので、「今度スキー行く?」と聞いたら「行かな~い」と、どうやら冷たいのは嫌らしいです。殆ど手袋もしないで雪遊びしていたからね。

ところで、今週末も関東は雪の予報がでているそうですよ。

都心の大雪の備えに。知っておきたい「雪かき」が楽になるコツ – NAVER まとめ

関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る