「広報ながれやま事業特集号」発行。流山市民はみるべし。

広報ながれま特集号みなさんこんにちは。新年度を迎えましたね。当グループにも新人が二人参画してきたのですが、やはりと言っていいか、PCの準備、LANの準備、教育資料の準備が十分にできておらず、てんやわんや。年度初めの繁忙と、トラブル発生が重なり更にカオスな状況に・・・。なんだか毎年の同じ状況に陥ってしまいます。反省。しかし、新人にオススメランチのお店が十分伝わっていたのは不思議です。

もし街の施政がこのような状況になっては、住民は不安になってしまいますよね。(仕事もですけど・・)流山市では毎月1・11・21日は「広報ながれやま」が発行されます。そして年度初めの4月1日の広報は特集号なのです。2014年度の公共事業予定が詳しく掲載されていますので流山市民はみるべしです。

広報ながれやま新年度になり流山市に移住してきたみなさん、ぜひ手にとってみてください。大きな開発やイベントが多数予定されていますので、それを知るだけでもワクワクしますよ。

育休が残り1年となった我家が気になった記事は、やはり保育園。広報によると平成26年度におおたかの森地区に4園、南流山地区に1園を新設。既存保育園を増改築を行う予定だそうです。そして、おおたかの森駅に設置されている「送迎保育ステーション」も同じビル内に増設と記載されていました。保育園の建設予定地では駅西側と南側に候補地があがっています。予定通りにできたらすごく助かるな。

「広報ながれやま」は、駅改札においてありますし、流山市のサイトからPDFでも閲覧可能です。

バックナンバー
広報ながれやま創刊号(昭和27年9月20日号)から平成9年度(平成10年3月15日号)までの縮刷版は、各図書館、市役所情報公開コーナーでご覧になれます。
関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る