「東京大学柏キャンパス一般公開2014」に行ってきた。

東京大学柏キャンパス一般公開2014みなさんこんにちは。すっかり街の木々も紅葉めいてきました。秋晴れで行楽日和でしたが、残念ながら娘ちゃんが前日より、発熱が続いており今日は家で安静。無駄に元気な息子を連れて東京大学柏キャンパスの一般公開に行ってまいりました。

妻と息子は何回か参加しているこのキャンパス公開。私は初めての来場となりました。海洋研究所のある柏キャンパスではこちらにある「お魚倶楽部はま」は安くて新鮮なお鮨が食べられると地元周辺でも有名です。(ちょっと期待して入場)

ヤドカリに夢中妻からは子供が楽しめるのは「海洋コーナー」と情報を得ていましたので、早速向かいます。受付でスタンプラリークイズの用紙を受け取り、見学開始。息子は早速、ヒトデやカニに触れる水槽に飛びつきます。ヒトデには触れるけどカニやヤドカリには少し恐がっていました。

深海魚の標本などをみながら、クイズに答えていきます。2階のイベントスペースではクリップ魚釣りや紙芝居など子供向けイベントが盛りだくさん。もちろん大人向けにもスタンプラリークイズはなかなかの難問揃い。展示物をよく見ないと回答は難しいです。

人間に近い構造の海洋生物は「イカ」、「ホヤ」、「カニ」のうちどれ?の問題には、解答は「ホヤ」なんですって!背骨みたいのがあるので「イカ」!と自信満々で答えてしまったw。ホヤは脊索動物で原始的な脊椎みたいのがあるので人間の構造に近いらしいです。

三歳児にも丁寧な説明ちゃんと、提示物をみながら行ったスタンプラリーは満点。色々なグッズを頂きました。その後も宇宙線とは?東大のスパコンマシン室の見学等、難しいながらも楽しめました。学生さんも真面目ですよね。3歳の息子に台風(渦巻き)発生の原理を一生懸命説明しているのが微笑ましかった。今、息子は「なんで~?」が口癖になっているのも知らずに・・・。

関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る