高度浄水処理開始で水道水が美味しく安全に。

「北千葉広域水道」の高度浄水処理開始みなさんこんにちは。3年前の東日本震災時や原発の放射能汚染が発生したとき、一時、水の買出しに走りました。西日本の親戚や友人からお水が届きました。流山水道局に水をもらいにもいきました。水の大事さを知った年でもありました。

流山IC近く、流山街道から見える不思議な形の建造物。見た方も多くいらっしゃると思いますが、その施設が北千葉広域水道企業団。水道水を各家庭に供給している構成団体で千葉県、松戸市、野田市、柏市、流山市、我孫子市、習志野市及び八千代市の1県7市に安全で良質な水道水を安定的に供給しています。

場所はさておき、12月16日より高度浄水処理による用水供給がはじまりました。難しい事はよくわかりませんが、この処理施設の完成で、より安全で美味しい水道水がご家庭に供給されるようになったのです。

今では、当たり前のように購入しているお水ですが、今後は水道水を飲料やお料理にも使えそうですね。昔では当たり前だった事が、新しい技術で再び蘇ります。

夏の部活動の時、蛇口を上に向けてガブ飲みする水道水は美味しかったですよね。

トップへ戻る