2016年春から「東武アーバンパークライン」に急行運転が登場。

東武アーバンパークラインみなさんこんにちは。GWに突入ですね。朝のニュースではどこも帰省ラッシュのニュースが報道されていました。私は空調の効いた人気のない静かな会社で仕事をしておりますorz。とても静かなので仕事もネットサーフィンもすこぶる捗っております。そんな中、嬉しい記事を見つけました。

未だに「東武アーバンパークライン」という名になれない@kamichikiです。実家はさいたま市でしたので、小さい頃から「東武野田線」を利用していました。そして今、流山に引っ越してきてからも実家に帰る時や地元旧友に合う時も「アーバンパークライン」を利用しています。

大宮から船橋まで埼玉ー千葉の主要都市を結ぶ環状路線としてとても優秀なのですが、いかんせんローカル気質が抜けませんでした。しかし、2013年には新型車両が導入され、昨年4月からは「東武アーバンパークライン」と改称し一新。それに伴い、沿線の各駅もリニューアルが始まっていました。

昨年から東武鉄道は野田線のリニューアルに力をそそいでおり以下のような戦略を掲げていました。

1.急行運転の実施
2.複線化区間の拡大
3.スカイツリーラインとアーバンパークラインの直通化

その中のひとつが来年にも実施されるということになります。まだまだ、単線区間もある路線なので急行運転は大宮~春日部間と一部区間ではありますが、電車利用者は助かりますね。今後は路線整備も進めるとの事で、大宮~柏~船橋と急行列車が運転されるのも遠い未来ではないかもしれません。

東武アーバンパークラインでは2016年春から大宮~春日部間での急行運転を計画しており、「環状路線としての特徴を生かし、さらなる利便性の向上を図るため」と同社は説明している。今年度は急行運転開始にともなう列車の速度向上を見据え、踏切制御装置の改修や曲線改良などの対応工事を進める。

東武鉄道、野田線で2016年春から急行運転 – 朝の上り「TJライナー」も登場 | マイナビニュース

がんばれ東武!「アーバンパークライン」の急成長に期待。
みなさんこんにちは。車両名称も改名し新型車両も導入運行が始まった「東武アーバンパークライン」ですが、...
関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る