家族の為に一考してみては?5月31日は「世界禁煙デー」。

世界禁煙デー2015みなさんこんにちは。私は15年近く、愛煙とまでは言いませんが、たばこを吸っていました。1日ひと箱位は吸っていたかな?タスポの登場、社内での喫煙者の激減、喫煙所規制など重なった事もあり、タバコをやめました。なかでも一番の効果はタバコ嫌いな妻との結婚だったかな?

流山市の広報にも記載されていました「5月31日は世界禁煙デーー気にしていますか?自分と周りの健康をー」。愛煙家にはなかなか厳しい標語ですね。流山おおたかの森駅南口付近も路上喫煙及びポイ捨て防止重点区域との事で、パトロールされています。南口階段の喫煙所も随分と縮小されていました。

喫煙経験者として今思うことは、やはり、やめてよかった。「百害あって一利なし」とよく言われますが、まさにその通りだと思いました。私はヘビースモーカーではなかったので、味をメンソールに変更し徐々に本数を減らす方法でやめられました。

そして、驚いたのは3年ぶりに会った友人。超がつくほどのヘビースモーカーだった彼が、すっぱりやめていました。どのようにやめたのか聞くと「禁煙外来」に通ってやめれたと。「タバコが1000円になってもやめないね!」などと豪語していただけにびっくりしました。

結婚した、お子さんが生まれた、新居を購入した等理由づければ、禁煙を始めるきっかけつくりによいと思います。5月31日~6月6日までは「禁煙週間」らしいので、これを機に禁煙チャレンジしてみては!

【流山市禁煙外来】流山市禁煙外来医療機関

とりあえず禁煙できると、ご飯が美味しく感じるようになります。あっ、だから太るのか・・・。

たばこを吸わない人が煙を吸い込んでしまう受動喫煙でも、がんや心疾患など多くの病気の要因になります。吸っている本人が気付かないうちに、吸わない人の健康へ悪影響を及ぼすことがあります。

喫煙・タバコへの世界的な取り組み – WHOが実施する「世界禁煙デー」 | マイナビニュース

関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る