「千葉県警察信号機BOX」を利用してみたら千葉県警が対応してくれた。

信号機みなさんこんにちは。先日免許更新に行って来ました。今までゴールド免許を誇っていたのに、今回からブルー免許にランクダウンしてしまった@kamichikiです。4年程前の深夜に、いまいち納得できない場所での一時不停止違反のせいで・・・。ぐぐぐ、悔しい。

毎週土曜日、南流山の英語教室に息子を送迎していたのですが、その際「魔の交差点」があったのです。右折矢印時間が極端に短い!(10秒くらい?)。区画整理により道路交通量が多くなった場所でしたので、毎回右折待ちの渋滞。しかも、赤に信号が変わっても直進車がつっこんでくるので、右折できる車が2・3台だけ。

この信号のおかげで、送迎が遅れたり、わざわざ信号を避ける為に遠回りしたりと。もっと早くから迎えに行けよと言われればおっしゃる通りなのですが、習い事の連続性から時間がギリギリで・・・。まさに信号勝負な事になっていまして。

とはいえ、極端に短い右折信号に憤慨しながらも毎回送迎していたのですが、先日「千葉県警察信号機BOX」などというものを見つけまして以下のような意見を出してみたんです。

4. 具体的な状態、ご意見
道路整備により流山セントラルパーク側からの交通量増え、南流山駅方面への右折待ち車両が増量。右折矢印の間隔が短い為、1回の右折矢印中に2~3台しか右折できない状況になっている。

そうしましたら数日後に、千葉県警より 「ご要望の交差点における右折矢印時間の調整を行いました。」との回答を頂きました。あまり期待していなかっただけにビックリ!確かに信号の間隔が長くなっていました。

信号機BOX今回はどちらかと言いますと私の我が儘的な意見でしたが、流山市は区画整備が進んで交通量が増え、今まで混んでいなかった場所が混むようになったり、交通量が増えて危険になった交差点が増えたりしています。もちろん警察も考慮して信号機設定はしていると思いますが、日々利用する住民が、いちばん危険な場所を把握していると思います。小さな子供も多い街です。交差点等で危険な場所を感じたら一度意見をだしてみるのもよいかもしれません。

深夜とはいえ、一時停止標識に気付けなかった場所。あそこも危険だな~。

トップへ戻る