子育て世代が住みたい街。「NAGAREYAMA STYLE」で紹介。

NAGAREYAMA STYLEみなさんこんにちは。「子育て世代の街」としてだんだんと知名度があがってきました流山市。今年は「TX開通10周年」や「流鉄100周年」イベント等でネットニュースにも露出が増え更に認知度が上がったのではないでしょうか。私や妻の知り合いも流山市を選択し引っ越してきた(くる)家族もいますよ。

私が引っ越しをしてきた8年前は、「流山市」、「流山おおたかの森」というと、「え?どこ?おおたか?」とよく言われました。柏市の隣と言うとなんとなく納得され、当時は野田市より知名度が低かったですねw。それが今では「流山おおたかの森知ってるよ。子育ての街でしょう」と、随分認知度が上がったなと実感。

NAGAREYAMA STYLE流山おおたかの森付近の開発もそろそろ佳境に入ってきたのではないでしょうか。おおたかの森駅西口の開発も目途がたったようですし、西口は「緑陰広場にする計画になっているようです。

さて、我が家のポストに投函されていた?「NAGAREYAMA STYLE」。どうやら建設中の西口マンション「ルフォンおおたかの森」プロジェクト準備室からの発行のようです。たぶん・・・。その冊子には現住民による「流山市のココが好き」、「流山市子育て・教育に関する井崎市長のインタビュー」、「流山・美味めぐり」が写真付きで掲載されています。

NAGAREYAMA STYLE「流山市のココが好き」ではママ友、ブログ友でもあるカメラマンOさんの記事も、嘘偽りのない記事ということは確かですw。

「NAGAREYAMA STYLE」は、どこで手に入るかわかりません。ネットで探してみましたが見つかりませんでした。が、どうやら「TXリビング 2015 秋号」と同じ?ようです。発行元も同じ会社ですし。こちらはTX沿線の20駅に3万部を設置配布しているようですので、すでに目にしている方もいるかもしれません。

メディア概要・読者プロフィール|TXリビング・大江戸リビング|リビング新聞(首都圏)運営メディア|サンケイリビング新聞社

関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る