おおたかの森センターの天体望遠鏡で星と月の観測会。

スーパームーンみなさんこんにちは。今年は何かと「月」が話題にありましたね。ひと月に2度現れる満月「ブルームーン」だとか、連日で見れた「中秋の名月」と「スーパームーン」だとか。「月」の写真撮影は簡単との事で私も何枚か撮影にチャレンジしました。

空も高くなり空気も澄んできました。夜空を見上げると星も綺麗に見えるようになりました。余談ですが、流山の空は飛行機がよく飛んでいる感じがします。飛行ルートになっているのかな?飛行機も良く見えます。私の興味あるUFOは未だに見たことがありませんが。

それはそうと、天体観測に興味のある方は「おおたかの森センター」にふらっと立寄ってみてください。センターの天体望遠鏡で星と月の観測会を行っています。空が晴れてさえいれば毎日実施しているようです。ちなみに11月の満月は26日で、おすすめ観測日はその前後1週間くらいとのことです。

※画像は今年9月のスーパームーンをベランダから撮影したものです。エントリーモデルの一眼レフカメラでも綺麗に撮れましたよ。(EOSkiss X7 キットレンズ望遠「EF-S55-250mm F4-5.6 IS II」)

流山市おおたかの森│センター・こども図書館・学童クラブ

誰でも簡単!デジカメでスーパームーンを撮ってみよう![満月撮影] | studio9

関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る