お庭の「ヤマボウシ」が大豊作なんです。

ヤマボウシみなさんこんにちは。我が家にはお庭を造った時に、あまり手間のかからない植物ということで「ヤマボウシ」と「オリーブ」の木などを植栽しました。「オリーブ」は毎年鳥についばまれてしまい瀕死の状態なのですが、「ヤマボウシ」の方は赤い実をみのらせました。

今年は我が家のお庭に「ヤマボウシ」の実がたわわとみのりました。毎年、結構な実を実らせていましたが、今年は時に、密度が濃く実りました。そもそも、お手入れもほとんど無用で自然に任せるのが一番の育て方との事で、我が家のほったらかし栽培が功を奏したのかw。

ヤマボウシヤマボウシの赤い実はサクランボ大で、熟すとそのまま生でも食べられます。皮をむくとオレンジの果実が甘くて、マンゴーのような熟した柿のような味でこれがなかなかの美味なんです。マンゴーの好きな息子は、なかなかおお気に入りのようでした。

調べてみるとヤマボウシの実には、滋養強壮や疲労回復などの効能があるといわれています。また、果実を乾燥させてから利用すると、下痢や腹痛にも効くそうですよ。なかなか健康によさそうな感じですね。残念なのは小さな種がたくさんあるのです。これが結構面倒くさい。

ヤマボウシの実植栽をお考えの方、ヤマボウシはお勧めの庭木です。お手入れは殆ど無く育てやすい。初夏には白い花が咲き、秋には実をみのらせる。しかも、その実はジャムや果実酒にもできると庭木にはもってこいではないでしょうか。
ちなみにヤマボウシの花言葉は「友情」とのことです。

ヤマボウシの実、味・効能・食べ方は?ジャムや果実酒の作り方は? - horti 〜ホルティ〜 ヤマボウシの実、味・効能・食べ方は?ジャムや果実酒の作り方は? – horti 〜ホルティ〜

トップへ戻る