天まで届け!「親子たこあげ大会」が開催されます。

ゲイラカイトみなさんこんにちは。@kamichikiの小学生の頃、冬休みといえば凧上げでした。当時はギョロ目デザインの「ゲイラカイト」が大人気で、その飛びっぷりに子供達は熱狂し、田圃や畑の空にはゲイラが占領していました。よく隣の凧と交差し摩擦で凧糸が切れ宙をさまよっている凧も多かったな。

ゲイラカイトの人気も家庭用ゲーム機が登場してからは外で遊ぶ子供が減り売上も落ちていったようです。さすがに今時は売っていないのかなと調べてみると、なんと驚きの健在!それどころかゲイラのスポーツカイトまで発売されていました。時代は巡るか、人気は健在のようです。今見てもインパクトのあるデザインは格好いいですね。

ゲイラカイト
それまでの凧は伝統的なお正月の風物詩的な紙製で、なかなかうまく揚がらないものでしたが、NASA(米国航空宇宙局)の元科学者の設計によるゲイラカイトは、誰でも簡単に揚がり、しかも風を受けると、それまで日本の子供たちが経験したことのないような強い引きを感じる性能を持っていました。

なんとNASA科学者による設計だったのです!どうりでよく飛ぶはずだ・・・。

今の時代、なかなか凧あげをする場所も少なくなってきていますが、江戸川河川敷や田圃・畑の多い流山市では、まだまだ凧上げができる広い場所があるのも魅力のところです。その土地柄か長年続く人気イベント「親子たこあげ大会」が開催されます。同時開催される「凧づくり教室」では凧づくり(小学校3年生以上の家族先着30組:300円)もできるとの事です。こちらの凧は和紙と竹ひご、木工用ボンド、凧糸だけで作る日本凧ですかね。

もちろん、持参の凧あげもできます。また、ほっとプラザでは、お正月遊びコーナーもあるとのことで、小さな子供連れでも楽しめそうですね。凧あげは先着80組で2016年1月4日から申し込み開始。人気イベントなので申込みはお早めにとの事です!

「ゲイラカイト」買って行っちゃう?w

開催日時:2016年1月16日(土)9:30~12:00
開催場所:ほっとプラザ下花輪(下花輪福祉会館)
対象:親子(または家族)先着80組
申し込み:生涯学習課04-7150-6106(平日8:30-17:15)


関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る