迫力の恐竜博2016。「ナイトミュージアム」に行ってきた!

恐竜博2016みなさんこんにちは。いよいよ始まりました国立化科学博物館の「恐竜博2016」。入場者限定のナイトミュージアムイベントに息子と行って来ました。男2人懐中電灯片手に。入場者限定といっても各回500組なので会場内は、ナイトミュージアムというよりナイトサファリ状態でした。

たぶん息子より私の方が楽しみにしていた感がありますこのイベント。小さい頃大好きだった国立科学博物館でのナイトミュージアムイベント。しかも、恐竜展がメイン。映画ではないけれど、夜の博物館を探検なんて大人でもワクワクしますよね。

恐竜博2016今回のナイトミュージアムは、恐竜の展示フロアのみなのでさほど広くはないのですが、館内は本当に真っ暗で、懐中電灯で展示物を照らさないとなんだかわからない状態。撮影はOKですがフラッシュ・三脚禁止なので、写真殆ど写りません・・・。

もうね。子供達は見どころの「スピノサウルス」や「ティラノサウルス」なんてどうでもいいみたい。懐中電灯を照らすのが楽しいらしく、館内を駆けずり回っては親に注意される声が至る所でw。息子も同じで写真の状況・・・。

恐竜博2016結局、探検・冒険の雰囲気は全くなく終了でした。
今回は恐竜博のナイトミュージアムイベントでしたが、科学博物館全体的なナイトミュージアムが面白そうなんですけどね。夏休み等に企画して欲しいな。

恐竜博2016

トップへ戻る