良質な街づくり。「流山都市計画新市街地センター地区地区計画」を変更。

流山都市計画新市街地センター地区地区計画みなさんこんにちは。民意の力か、はたまた奇跡か、流山おおたかの森西口のパチンコ店出店計画が大どんでん返しで計画が頓挫になりました。反対していた近隣住民は安心して眠れる日が訪れました。そしてその間に見直しがされていた「新市街地センター地区地区計画」が3月22日より変更になりました。

今までは新市街地センター地区(流山おおたかの森駅周辺)は賑わい創出の観点から、商業系用途の建築物の制限はされていませんでした。その為、パチンコ店の出店も法律的には違法ではなかったのです。更にいえば風俗営業や性風俗関連施設もOKだったわけです。

パチンコ店出店がきっかけでこのような状況を周辺住民は知ったわけで、結果的には民意が動き、良質な街づくりを目指すと言う意見が募り、地区計画の変更という働きになりました。

この新しい地区計画が3月22日付で変更になり、流山おおたかの森駅周辺に今後はパチンコ・マージャン等の風俗施設やアダルトショップの性風俗施設は建築できなくなりました。今も尚、おおたかの森駅西口北口方面は開発工事真っ只中で、不安材料が取り除かれた今、より一層開発の行方が楽しみになりますね。

みなさんこんにちは。昨年から問題になっておりました、おおたかの森西口のパチンコ出店問題。建設基準に法...
トップへ戻る