雨降りでも楽しめる松戸・流山のあじさい観賞。

流山市前ヶ崎には「あじさい通り」みなさんこんにちは。関東地方もとうとう梅雨入りしました。さっそく雨と蒸し暑さとで一気に不快が高まりましたね。唯一は明け方の雨の音が睡眠を心地よく深めてくれます。おかげで子供達がなかなか起きてくれませんけど・・・。

子供にとっては、晴れの日も雨の日も関係なく外で遊ぶのは楽しいようです。まあ、なんとなく分からないでもないですが、子供の頃は雷とか大雨とかワクワクした記憶もあります。こんな梅雨時ですが、あえて雨具携え雨の中出かけてみてはいかがでしょうか。

この時季はやはり「あじさい」ですよね。流山のお宅でも色鮮やかなあじさいをチラホラ見かけます。松戸の「本土寺」は別名あじさい寺とも呼ばれるくらい有名なあじさい観賞スポット。30000本のあじさいと6000本の花菖蒲がまもなくピークを迎えます。

そして、その本土寺からもほど近く流山市前ヶ崎には「あじさい通り」が存在します。流山市東部公民館前辺りから裏側に一本入った住宅街の東側斜面、高さ約5m、距離約250mの東側斜面一面にあじさいが咲いているとの事で流山市では人気の観賞スポットになっています。本土寺からでも徒歩20分程度なので、あじさい観賞のハシゴをしてみてもよいではないでしょうか。

※あじさい通りは住宅街の一角ですので、観賞マナーを守って楽しみましょう。

本土寺|松戸市平賀にある日蓮宗の寺院|紫陽花寺


前ヶ崎あじさい通り|流山市

松戸の本土寺に紫陽花(あじさい)を見に行ってきた。
みなさんこんんにちは。部屋の湿度計が70%を超えるようになりだんだんと不快指数が高くなってきましたね...
トップへ戻る