雨上がりの晴れ空に。流山市前ヶ崎の「あじさい通り」。

あじさい通りみなさんこんにちは。今年の夏はエルニーニョだかラニャーだかの影響で「記録的な猛暑」となると予報が出ています。関東地方、梅雨入り宣言された割には比較的天気もよく雨も少なめ。嬉しい限りですが、関東の水がめはピンチを迎えているようです。そして、この時季見頃のアジサイも?

流山市前ヶ崎地区の住宅街の一角に「あじさい通り」なるスポットがあります。その名の通り斜面いっぱいにあじさいが咲き誇っています。元々は竹林だった場所に地元自治会員の方々が協力し、景観造りを目指して育てた成果との事です。

あじさい通りさっそく観にいってきました。もうね素晴らしいの一言でした。雨上がりの朝に見に行ったんですが、すでに夏の日差しが照りつけていました。幸いにも雨露が葉や花弁にも残っており、コントラスト良く綺麗にみれました。

写真を撮っていたら、向かいのお宅から出てきたおじさんに声をかけられ「例年より1週間ほど早く咲いたけれど、今がいい時期だよ。ゆっくり観ていって~」と。沿道にはベンチが設置してあったりと地元の方に愛されている場所なのだなと感じました。

写真を撮っていて思いましたが、「あじさい」はやはり水との相性が良さそうです。朝露(夜露)の残っている早朝~午前中、もしくは雨上がりの時間帯が綺麗でオススメです。梅雨の合間の晴れ間を狙って観にいってみてください。

あじさい通り私は車で少し離れたところに停めて歩いていきましたが、この「あじさい通り」前は車がすれ違えが出来るか出来ないか位の狭い場所です。通り過ぎることはできますが、駐停車すると迷惑になるかもしれません。

最寄りの公共交通機関を利用する場合は、南流山駅から流山運転免許センター経由のバスに乗って「東部中学校前」か「前ヶ崎」のバス停で降りると近いです(ただし1時間に1本程度)。流山市民は自転車かスクーターが一番良いかな。JR常磐線(千代田線各停)南柏から徒歩20分程でも行けます。

トップへ戻る