流山市市制施行50周年企画展「流山市50年の歩み」。

流山市50年の歩みみなさんこんにちは。2016年も残すところあと1ヶ月となりました。年明け2017年1月1日には、流山市は市制50周年を迎えます。制定日が1月1日というのも、キリが良く覚えやすいですね。そして今月から企画展「流山市50年の歩み」も開催されます。

昭和42年1月1日に市制施行ということで流山市は来年2017年に50周年を迎えます。意外と若かった流山市。市として誕生して以来人口も4倍近くも増え、現在は街としても壮年期を迎える感じでしょうか。大きくなりました流山市。見習いたい・・・。

この市制50周年記念の記念ロゴマークが出来ました。デザイナーの方によると、

緑豊かな森の街をイメージし、グリーンをメインカラーに使用しました。動きのあるフォントでしなやかな自然や人間性を表現しています。市政50年の歴史ある中に爽やかな新しい風が吹き抜け、未来に向かい新しい芽が芽吹いているイメージ。

流山市制50周年緑爽やかな50周年というデザインに、凛としたNAGAREYAMAのロゴ。街のイメージにぴったりですね。来年は街の至る所でこのロゴが見られるかもしれません。街灯フラッグとか出てくるのかな。

そして2017年は50周年をお祝いするために、記念事業を色々計画しているとの事です。すでに今年も市制施行50周年記念事業としたイベント名称がついて開催されていましたね。

http://www.city.nagareyama.chiba.jp/information/30360/030361.html

企画展「流山市50年の歩み」

流山市50年の歩み半世紀に及ぶ流山市の歩みを資料や写真で振り返る企画展が流山市立博物館で開催されます。新しく流山の住人になった方々には、流山市の来し方と暮らしの移り変わりを知るには良い機会かと思います。

開催期間:2016年12月10日~2017年2月19日 9:30 – 17:00
開催場所:流山市立博物館

関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る