「小江戸風物詩」昔懐かしい遊びを一茶双樹記念館で体験。

メンコみなさんこんにちは。同世代のパパさんならば、子供の頃やりましたよね「メンコ」。大きさによって1円~50円位まであったと思います。5円、10円のメンコが一番実践的だったかと。「10円ぱ」とか言っていたな。厚紙に絵が描かれたもので、あんなに熱中できたなんて・・・。

今の30代・40代のパパさんならば、懐かしく感じるでしょう。駄菓子屋も何件かあってメンコやコマ、ヨーヨーなど子供時代には夢のようなお店がありました。駄菓子屋で100円持っていたら1日遊べた時代でしたね。

そんな古くも懐かしい夏の風物詩の縁日や遊び等が体験できるお祭りが、流山の一茶双樹記念館で開催されます。昔懐かしい縁日やヨーヨー釣り、金魚釣り、ラムネ、駄菓子、ベーゴマ等が楽しめるようです。また、赤城保存会によるお囃子(子供達の体験)もあるとの事です。

びを一茶双樹記念館

開催日時:2016年7月30日・31日 9:00~17:00
開催場所:一茶双樹記念館
参加費:無料 ※一部有料有

流山本町に位置する一茶双樹記念館での懐かしの縁日や遊び、パパママにはタイムスリップしたような時間が味わえるかもしれません。逆に子供達は新鮮な感じでしょうね。家族で遊びに行ってみようかな。

一茶双樹記念館 トップページ

ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る