地震災害を想定した「流山市総合防災訓練」が開催されます。

流山市総合防災訓練みなさんこんにちは。先月は茨城県南部で最大震度4程の地震が複数回ありました。息子くんの保育園でも避難訓練を行っていて、実際地震が発生した時は、素早くダイニングテーブルの下に避難していました。頼もしい限り。

関東直下型地震の発生率が70%とも、そしていつ起こってもおかしくない状態だとも言われています。一部オカルト系なサイトでは誇大な表現をしているところもありますが、関東直下型地震発生自体は地震研究家の方々の調査により予知されてはいるようです。

さて、そんな地震災害を想定した総合防災訓練が流山市で開催されます。救助・搬送訓練、捜索・救護訓練や市内どこにいても参加できるシェイクアウト訓練など、市民参加型の訓練となっています。当日は、9時40分に市全域に防災行政無線から緊急地震速報が放送されますので、訓練放送に合わせ市民の皆さんがその場で身を守る行動をとる訓練です。市内どこにいても参加できる市民一人ひとりが主役の訓練となります。

流山市総合防災訓練概要

開催日時:2016年8月28日(日) 9:30~12:00
開催場所:流山市立おおたかの森小学校・中小学校

3つの安全行動が完璧にできている息子くん。当日も家族の安全講師になってもらおうかな。

流山市広報平成28年8月11日号は防災特集号になっています。

http://www.city.nagareyama.chiba.jp/life/35/22052/026528.html
関東で相次ぐ震度4の揺れ。首都直下地震との関連を研究家が緊急分析 - まぐまぐニュース!
関東地方で相次ぐ震度4の揺れ 4月に発生した熊本地震の影響で、ここまで震度5弱以上の大きな地震が例年になく多くなっている2016年。下半期に入っても変わらず、熊本地震の余震が続くいっぽうで、関東地方でもこのところ、やや大…
関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る