数量限定、売切御免。「2017年流山観光カレンダー」発売開始です!

流山観光カレンダー2017みなさんこんにちは。11月に突入して急激に寒くなりました。よく行く定食屋ではお鍋ランチが始まっており、さっそく「生姜鍋定食」を頂いてきました。今年も残すところあと2ヶ月となったところで、流山観光協会から来年の「流山観光カレンダー」が発売となりました。

カレンダーなんて年末に、メーカーやベンダー企業からの粗品カレンダーを頂いてくる方も多いと思います。一流企業ともなるとデザインも素敵で毎年もらえるのを楽しみにしている方もいます。まあ、盛り上がるのはその時だけで、実際は家で丸まったまま1年を過ごすカレンダーもあるのではないでしょうか。

実は流山市にもオリジナルカレンダーがあるの知っていましたか?@kamichikiも昨年知ったのですが、これがまた素晴らしいデザインで驚いた次第です。こちらは市内在住の切り絵作家・飯田信義さんによる作品が使用されています。今回は市内の風物詩をテーマにした作品を綴った「流山の歳時記」となっているようです。

切り絵行灯でお馴染み飯田さんの作品は切り絵独特のコントラストと鮮やかな着色が綺麗で素晴らしいです。昨年、出張所でサンプルカレンダーを拝見し魅入ってしまいました。流山の山下清ですな。

2017年度版が11月1日より販売開始となりました。限定365本。先着順・売切御免の貴重なカレンダーです。ご挨拶やお土産としても喜ばれるカレンダーだと思いますので機会がありましたらお手にしてみて下さい。

流山観光カレンダー

【価格(税込)】
単価:700円  30部以上:650円

【販売部数】
365部 ※限定販売ののめ、追加製作はなし。

【販売場所】
・流山市観光協会事務局窓口(流山市役所 流山本町・利根運河ツーリズム推進課内)
・流山商工会議所
・一茶双樹記念館
・万華鏡ギャラリー寺田園茶舗見世蔵
・流山本町店舗(丁字屋・灯環・あかり館)
・和菓子司 藤屋(江戸川台)
・株式会社アーテック(駒木)
※10月現在販売予定店舗

「流山探訪カレンダー2016が」想像以上に美しくて驚いた。
みなさんこんちは。小さい頃は絵を書くのが大好きだった@kamichikiです。その頃、母が好きでよく...
トップへ戻る