冬の風物詩。「第10回 市の谷の市」が開催されます。

第10回 市の谷の市みなさんこんにちは。なんだか最近「餅つきイベント」を禁じる地域が増えてきたらしいです。餅つきは餅をちぎったり丸めたりして人の手に触れる工程が多く、衛生面から感染性胃腸炎などの感染を心配されるとの事だそうです。え~!考えてもみなかった。子供達は毎年楽しみにしているだろうし、これって大人の事情ですよね。

さて、12月の恒例行事となりました「市の谷の市」が開催されます。@kamichiki家は同じ地区なので引越ししてきた当初からお邪魔しています。アツアツの豚汁と、つきたてのお餅をいただく。そして、農家さんの朝取り野菜とお漬物をたっぷり購入し、いただいた柚子で夜は柚子湯に入ります。子供達も柚子湯は楽しみにしています。(柚子をもらうにはチラシの引換券が必要です)

我家でも毎年恒例の楽しみ。昨年は息子くんが餅つきにチャレンジしました。今年は娘ちゃんもできるかな?今年はキッチンカーも登場との事でにぎやかになりそうですね。

※今、あちこちで中止になっている餅つきですが、うちは伝統文化行事として粛々と行います。子ども用の杵もありますので、餅つき体験もできます。

除夜の小鐘とだるま市また、同じ円東寺では12月31日に「除夜の小鐘とだるま市」も開催されます。こちらは夕方17:30頃から鐘を鳴らす事もできます。お詣でされた方には記念品と温かいチャイのサービスもあるとの事です。広間では「福だるま市」も開かれます。

大晦日は地元でのんびり、家族で年末を過ごすのも良いかもしれませんね。

まもなく『市の谷の市』 - PRINCOの今日のパチパチ
Sidosso Princoちゃんの思わず拍手パチパチ記録
関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク

コメント

  1. PRINCOちゃん より:

    お待ちしております~。
    もし、チラシが複数枚ポスティングされていたら、「お知り合いに配ってくださいね」ということです(^^)

    • kamichiki より:

      PRINCOちゃんこんにちは。楽しみにしています!お餅つき3歳の娘には初体験になるかも。チラシ了解しましたw

トップへ戻る