「イチゴの日」にいちご狩り!真っ赤な大きな苺に笑顔。

そのべいちご園みなさんこんにちは。日本列島大寒波到来の先週末でしたが、関東地方は一瞬降雪はあったもののよい天気に恵まれていました。しかし、気温は上がらず風は冷たかったですね。我家の子供達も暖房器具の前から離れられない状態。子供のクセに・・・。

そこで、この寒い時期でも暖かい場所を求めて、「いちご狩り」に行ってきました。1月15日は(イチゴの日)でもありますしね!今回はストライダーのお友達家族4家族での「いちご狩り」。場所は毎年お世話になっています柏市の「そのべいちご園」です。田圃の中の小さな農園だったのですが、なんとパワーアップしていて駐車場も、待合室も大きく拡張されていました。以前は直売所前に10台位しか停められなかった駐車場だったのですが、なんと今年は50台近く停められるように拡張されていました。

そのべいちご園当日は、お友達家族が早めに到着し、受付を済ませていてくれたおかげですんなり入場(ありがとうございました)。ビニールハウス内は温かく、いちごの良い匂いが。いちご狩りの種類は「紅ほっぺ」と「章姫」。子供達は係りのおじさんの説明を聞く間もなく蜘蛛の子散らすようにいちごの棚にw。真っ赤で手の平に収まらないくらいの大きないちごに大興奮でした。

シーズン開始時期ですので、30分間食べ放題(大人(小学生以上)1700円 小人(3歳以上小学生未満)1500円)と、お値段はかかりますが、大きくて甘いいちごは10個も食べれは元をとった気持になれますよ。

「いちごの日」だけに料金も1500円均一にして欲しかったな。

そのべいちご園どこのいちご農園も週末は予約でいっぱい。こちらは予約制ではありませんので早い者勝ちです。9時から受付10時から入場開始です。@kamichiki家も10時ちょっと過ぎから入場しましたが、退出する頃には棚の目ぼしいイチゴは食べつくされていました。やっぱり朝一番がねらい目です!

ちなみに、いちごの美味しい食べ方はヘタの方からかぶりつき、最後に尖った方 を食べるのが良いとのことです。理由は、ヘタの方より、尖った先のほうがいちごの糖分が集中してるからです。最後にお口の中にあま~い香りと美味しさが残るからそうですよ。

甘くて美味しい。2017年「いちご狩り」始まります!
みなさんこんにちは。年明け1週間が過ぎました。みなさまの2017年はどのようなスタートになりましたで...
トップへ戻る