流山の魅力を堪能できる。「切り絵行灯おさんぽガイド」と「白みりんと切り絵行灯の夕べ」。

流山切り絵行灯みなさんこんにちは。2月になりましたね。寒暖が続きますが、体調はいかがでしょうか。インフルエンザ大流行との事で、もれなく我が家にも襲来し、娘ちゃん以外が罹患しカオスな日々を送っておりました。みなさんもお気をつけください。予防接種をしているからと安心しないでくださいね。

1月終盤に流山本町の各店のtwitterから発信されていました「切り絵行灯おさんぽガイド」が刊行されました。市民にはおなじみの柔らかなあかりを灯すあの切り絵行灯(あんどん)のガイドブックです。90基近くある本町の行灯は、すべてデザインが異なっていて世界に一つしかない作品。そのひとつひとつ、すべての行灯を紹介されているとのこと。また、ランチ・カフェや、お土産、お買い物など情報盛り沢山に本町の魅力満載の一冊となっています。

切り絵行灯のゆうべこれは市外からの観光用冊子というだけでなく、市民の方もぜひ手に入れたい一冊ですね。もう少し暖かくなったら、この冊子を片手にお散歩をする観光客が増えそうです。「切り絵行灯巡りおさんぽツアー」なんて人気でそうですね。冊子は、本町の行灯設置のお店、市役所担当課(流山本町・利根運河ツーリズム推進課)にて入手できるとのことですので、見つけた方は是非手に入れてみてください。なかなかの読み応えあるらしいですよ。

そして、2月25日(土)には、「白みりんと切り絵行灯の夕べ」が開催予定です。一夜だけのイベントですが、20余機の切り絵行灯や竹行灯による流鉄線流山駅前通りのライトアップ、飲食店では白みりんグルメ、切り絵ミニライトの限定販売もあり、昼間の時間帯には「切り絵体験講座」など様々なワークショップや、ガイドウォーキングイベントも開催されます。

切り絵行灯のゆうべ

開催日時:2017年2月25日 14:00~21:00 
開催場所:流山市流山1~5丁目
手づくり点灯式:流鉄流山線の流山駅前通り
   点灯時間:18:00(予定)

『「流山本町切り絵行灯おさんぽガイド」刊行!2月25日「白みりんと切り絵行灯の夕べ」イベント開催』
今も白みりんで栄えた歴史の面影を残す流山本町。 その魅力のひとつに夕暮れの旧道や路地裏を照らす優しく温かな灯り、手作りの切り絵行灯がありますが、ついに本町の…
流山 かごや商店 三代目 on Twitter
“流山市に点在している、切り絵行灯っていくつあるか知ってる?この冊子を見れば全てがわかる各箇所の行灯の歴史や由来がわかるスペシャル冊子‼️ぜひGETしてみてね🎵”
流山清水屋 公式 on Twitter
“清水屋にも届きました! 切り絵行灯の夕べ🌟 雛飾り🎎もあり… 春🌸に向けてワクワク❤️しますね。(^^)”
関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る