流山のスタンド・バイ・ミー「流山三銃士」が3月11日公開決定。

流山三銃士みなさんこんにちは。映画はみていますか?家でDVDとかではなく、映画館でですよ。最近の映画館は座席間隔も広く取ってあり、結構快適に観覧できます。レイトショーなんて安いし空いてるしオススメです。あの開放的な空間で映像に集中できるのってやっぱり映画館で観るのが良いですね!

最近は、子供達に付き合ってのアニメや仮面ライダー・ヒーロー戦隊映画ばかりでしたが、昨年末にぽっかりあいたひとり時間で「君の名は」をみました。今尚、世界中で話題になっている作品です。確かに面白かった。映画は感傷に浸りながら観るのが好きなので、ひとりで観ることが多いのですが、そんな中気になる作品が3月に公開されます。

その名も「流山三銃士」

監督は、沖縄出身の新人監督かみざともりひと。長編映画初監督との事で制作と宣伝費をクラウドファンディングで募集したようです。公開にいたりよかったですね。

監督は以前から「スタンド・バイ・ミー」のような映画を撮りたいとのことで、タイトル名の通り流山を舞台にした、涙あり、笑いあり、そして友情とちょっぴり恋が混じっている青春アクションコメディ作品との事です。

【ストーリー】
桜満開の流山市で起こるちょっと不可解な事件に立ち向かう三銃士!流山市は都心から一番近い森の町。少し歩くと豊な自然が残る町や家から、家族が大切にしているものが忽然と消える!これは神隠しに違いないと、謎を解くために立ちあがる、オカルト好きの千砂と千砂に淡い恋を抱く圭介と紀雄、そしてタイロンの3人。物が消えた場所の近くに現れる、白装束の集団。彼らは一体何者なのか?流山三銃士は神隠し事件を解決できるのか?

上映予定の映画館は限定されていますが、TOHOシネマズ流山おおたかの森で上映予定ですので、春休みにお子さんと一緒に映画館でほっこり楽しんでみてはいかがでしょうか。でも、白装束の集団って・・・現実感あるな~。

映画『流山三銃士』公式サイト。2017年3月11日公開!
トップへ戻る