流山お田んぼクラブ「第7回 親子でお米づくり」

田植えみなさんこんにちは。すっかり春めいて日中は上着を羽織る必要もない陽気になりました。今は春の花が真っ盛りですが、そろそろ田んぼには水が入り田植えの準備が始まる頃ですね。流山も常磐道近くは田園が続き緑がまぶしい時期が近づいてきました。

今月の「ちいき新聞」をみて親子でお米づくりの記事が掲載されていました。「流山お田んぼクラブ」による田植え体験を募集していたのですが、すっかり忘れていて思い出したときは時すでに遅しでした。

募集人数100名は受付が9時頃で10時にはブログに定員に達した旨がUPされていましたので、1時間程で定員に達していました。すごい人気なんですね。ということで、この記事情報はなんの役にも立たない投稿になってしまいましたが、来年の為の備忘録にUPしておきます!

  • 田植え:5月13日  ○補植(植え直しなど)5月15・16日
  • 草取り:6月3日
  • かかし作り:7月8日 草取りも兼ねます。
  • 稲刈り:9月9日
  • 収穫祭:9月30日 収穫祭は別途申し込みが必要です。(定員70名)

「かかし作り」や、「稲刈り」なども楽しそうですね。収穫祭は別途申し込みとの事ですので、収穫体験はまだ申し込み可能かもしれません。でもやっぱり、どろんこになりながらの「田植え」が体験の醍醐味ですよね。

今年は、参加できませんでしたが、来年はぜひ参加してみたいです!

流山お田んぼクラブは、親子で行うお米づくりの活動を通して、食について考えます。
食育の一環として、農業体験を実施している事例の紹介です。

どろんこ田んぼまた、埼玉県の見沼区になりますが、どろんこ体験ができる場所があります。NPO法人見沼ファーム21が管理する「どろんこ田んぼ」。利用期間は5月の体験田植日から8月末までです。ここは実家の近所なので一度見に行きましたが、なかなか楽しそうな場所でした。今年の夏は、どろんこ体験に行ってみようかな。7月ぐらいが良さげです。


みなさんこんにちは。休みの日ほど子供たちは早起き、親は夜更かしになり親子の時差が辛い・・・。朝から天...
トップへ戻る