あれ?まだペットボトルの水飲んでるの?流山の水道水おいしくなったよ。

北千葉浄水場みなさんこんにちは。「広報ながれやま」からちょっと気になった記事「流山の水道水、おいしくなったよね」。そういえば、みなさんはペットボトルの水を購入してます?我が家は飲料水も料理もすっかり水道水利用になってます。流山の水は安全で美味しくなったのですよ。

6年前の東日本震災後は、東葛地区は放射能ホットスポット地域にもなり、買い物の都度飲料水用にペットボトルの水を箱買いしてました。実家や親戚からもペットボトルが毎週のように届きました。

ところが今はというと、蛇口から出る水道水を普通に飲んでます。それは、平成26年12月に北千葉浄水場に「高度浄水処理」が導入され、安心して飲める良質な水を供給出来るようになったと知ったからです。水の味にこだわりがあるわけではないので違いはわかりませんが、普通に美味しい水だと思いますよ。

高度浄水処理とは「オゾンの力でにおいの素などを分解した後、活性炭でしっかり取り除く最新の浄水処理方法」この技術により、カビ臭の原因となる物質を確実に除去する事が出来る、カルキ臭を抑える事が出来る、トリハロメタンなどを従来よりも更に低減する事が出来るなど、安全性と美味しさが向上する結果となった。

美味しくなった流山の水道水がペットボトルになり、上下水道展や防災訓練の時にPRとして配られているようです。その上下水道展が6月4日のセントラルパークフェスタ内で開催されます。

未だ不安の方は、水道水についての疑問や不安、水道水を更に美味しく飲む方法などを気軽に尋ねてみてはどうでしょう。

ちなみにペットボトル水(500ml)≒100円とすると、100円で水道水なら580ℓ(ペットボトル約1,160本分)になるようです。経済的にも良いですね。

開催日時:2017年6月4日 10:00~15:00
開催場所:流山エルズ(セントラルパークフェスタ2017会場内)

みなさんこんにちは。3年前の東日本震災時や原発の放射能汚染が発生したとき、一時、水の買出しに走りまし...
トップへ戻る