ワクワクドキドキ、「科学の祭典」が開催されます。

科学の祭典みなさんこんにちは。@kamichikiが小学生の頃、学研の学習雑誌「科学」と「学習」なるものがありました。「科学」は付録がついていて毎月とても楽しみにしていたのですが、「学習」はいわゆる歴史とかのお勉強で人気なった記憶がw

そんな昭和の子供のバイブルが2010年に休刊になっていたようです。少子化問題とされていますが、競合他社がでてきたからなんでしょうか。今の子達は「こどもちゃれんじ」がバイブルのようになってますからね。

なにはともあれ今も昔も子供達が大好きなのは、やはり雑誌の「付録」の存在。何かを組み立てたり、育てたりは、好奇心もわいて良い刺激になり、発見・勉強になります。自分の手を使って何かをやるというのが一番の学習かと思います。

そんな楽しい科学イベントが「青少年のための科学の祭典」が流山生涯学習センターにて6月10日(土)、 6月11日(日)の二日間に渡り開催されます。プログラムをみても子供だけでなく大人でも楽しめそうな内容になっていますよ。

科学の祭典

子供も大人も一緒に楽しめる人気科学イベントとの事ですので、親子で新しい発見を体験してみてはいかがでしょうか。

「青少年のための科学の祭典」は、7月29日(土)・30日(日)、東京都千代田区北の丸公園の科学技術館で全国大会が行われますが、これに先立ち、「本物の科学に出会える体験型イベントを身近な流山で…」と、千葉県西北部や都内、埼玉県の学校の教職員やボランティアの生徒さんたちが中心になって実行委員会を組織し、学校の授業が終わってから、夜、会場となる流山市生涯学習センターのスタッフと一緒に準備を進めています。

開催日時:2017年6月10日~ 6月11日 9:30~16:00
開催場所:流山市生涯学習センター
費用:入場無料・申込不要

青少年のための科学の祭典
平成29年6月10日・11日の2日間、生涯学習センター(流山エルズ)で「青少年のための科学の祭典」が開催されました。
関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る