千葉の隠れ人気スポット「濃溝の滝」「大山千枚田」に、おやじ旅。

大山千枚田みなさんこんにちは。千葉県の人気観光スポットといえば「東京ディズニーランド」。他にも「東京ドイツ村」や、「海ほたる」と、なぜか「東京」が頭に付いちゃう所が多いですが。今回は正真正銘千葉の隠れ名スポットに行ってきました。

昔一緒に仕事をした人達との縁で、年に1回旅行を企画しているんです。親父ばかり集まっての「おやじ旅」。その時、参加出来る人達だけの旅行。自分は2年振りの参加となりました。そもそもこの会、お酒好き(主に日本酒)のおやじ達の集まり。「美味しい日本酒を呑むなら美味い魚」という方程式から企画されています。

なぜに下戸な私がメンバーに組み込まれているかというと、ただの運転手ですw。とは言いつつも、観光する場所は好き勝手提案できるし、なによりも、普段はあまり食べられない美味しい魚料理をガッツリ食べられるから。宿はもちろん船宿とか釣宿とかの料理民宿が宿泊の掟。

濃溝の滝今年は千葉の「勝浦」が目的地との事で、観光地は最近話題の「濃溝の滝」と「大山千枚田」を提案し観光してきました。

まずは君津市にあります「濃溝の滝」。こちらはインスタに投稿した写真からまるでジブリの世界と話題になり一躍有名な観光スポットになりました。

洞窟から入る朝日が水面に反射し「光のハート」が出来上がるという。ただし、これは年に決まった時期時間でしかみれなく、3月と9月のお彼岸の頃の朝7時半まで、しかも風はなく水面が波立っていない時がベストだそうです(入り口のピーナッツ屋さんに教えてもらいました)

今回は新緑の「濃溝の滝」ですが、水が綺麗で洞窟からの光が反射していました(ハートではないですが)。

大山千枚田続いて「大山千枚田」です。住所は鴨川市になりますが「濃溝の滝」より車で30分ほどで行けます。棚田百選に選ばれている千枚田の景観は圧巻でした。若い稲穂が青々として海側から吹き上げてくる風がとても気持ちよかったです。

こちらも、季節に寄って景色が変わりますが、水の張った田植えの時期が太陽が反射して綺麗なのかな。また、10月からはLEDキャンドルによる長期間のライトアップ「棚田のあかり」が行われます。これは見てみたいですね。(昨年は2016年10月24日から2017年1月4日まで)

千葉県魚づくし千葉の隠れた名スポット。じわじわ人気が出ている場所です。鴨川・勝浦方面に旅行へ行かれる際は、観光の寄り道として候補にあげてみてください!

ちなみに、2日間に渡る千葉漫遊は勝浦・九十九里と海の幸満載で、と~っても美味しい旅行となりました。

千葉って、デカイね。

日本が世界に誇る絶景のひとつ、棚田。 中でも千葉県の大山千枚田は、色々な人が棚田のオーナーとして契約しており、中には有名人の方もいらっしゃるそう。今回は、そんな大山千枚田の楽しみ方をご紹介します。
季節は"芸術の"秋。絵画などの美術館巡りもいいですが、最高の芸術は自然だと思います!東京都心近郊にもそんな芸術的な大自然を味わえる場所があるんです。インスタグラムで非常に話題になっている千葉県の「濃溝の滝」を紹介します!
トップへ戻る