手賀の丘農業体験「農菜土」で、枝豆収穫体験。

枝豆収穫体験みなさんこんにちは。先週末は、所属するランバイクチーム「もりぽっくる」での夏イベント「枝豆収穫体験」に参加。子供達も汗まみれ土まみれになって楽しみました。夏はランバイクより農活がメイン活動になりそうなチームですw

今年の「もりぽっくる狩部」第一弾。枝豆収穫体験に行ってきました。今回お世話になったのは、柏市手賀の丘で農業体験を運営する「農菜土」で、枝豆収穫のできる鹿倉農園さんにお邪魔しました。

枝豆収穫体験10:00からの収穫体験。すでに暑さもピーク。2歳の子供達は自分よりも大きな枝豆の木に悪戦苦闘。お兄ちゃんお姉ちゃん達に手伝ってもらいながらもたくさん収穫できました。畑からの収穫自体は30分ほどで終わりなのですが、この後の茎からサヤを外すのがなかなか重労働な作業。大扇風機の前で、大汗、土まみれになりながら頑張って獲りました。意外にも子供達一生懸命やってくれました。

枝豆収穫体験試食コーナーでは、普段野菜をあまり食べてくれない娘ちゃんが、焼きとうもろこしや、ネギソーセージ焼き、焼きじゃがいもなどたくさん食べてくれました。農園のおじさんも、「ここに来てくれるお子さんは野菜をたくさん食べていってくれますよ」と言っていました。獲れたて素材の味、健康野菜おやつ!素晴らしいです!

この時に試食した白いとうもろこし「ピュアホワイト」なるものが、恐ろしく甘くて美味しい。このとうもろこしを試食した人は、殆どの方がお土産に購入していました。

枝豆収穫体験第二部は、夕方に再度集まり収穫した枝豆メインに暑気払いパーティ。レースを終えて駆けつけたメンバーも加わりコストコで仕入れた夕食をガッツリ頂きました。もちろん、獲れたての枝豆は甘くて美味しかったです!

野菜は、やっぱり獲れたてに限りますね。子供達の様子を見ていてつくづく感じました。

野菜の収穫体験・体験農園を千葉県柏市手賀の丘で行いませんか?地元農家が旬の野菜を育ててお待ちしています。野菜のなっている姿を知る事や収穫する事、その野菜を育てた農家さんと触れ合う事で、食べ物の大切さや、食べる事の大切さを再確認でき、また、お子様には食育の一環として大切な経験となります。手賀の丘は首都圏からすぐとは思えな...
トップへ戻る