流山おおたかの森駅西口駅前に広場を移設。

流山おおたかの森駅西口駅前に広場みなさんこんにちは。TXのホームからおおたかの森駅西口の開発状況を時々みていました。植樹こそないものの、一部のロータリーやバス停が整備され随分と西口開発も進んでいるように見えます。

現在は、工場脇に暫定の西口広場ができていましたが、8月8日に駅前の新しい広場に移設するようです。工場移転の遅延により不便を強いられていましたが、これでいくらかは利便性が戻りますね。工場の移転先(駒木地区のオーベルグランデュオ脇)工事も重機が入り進んでいるようなので移転決着はついたようです。

流山おおたかの森駅西口駅前に広場

西口駅前広場全体の完成については、平成30年を予定している事から、あともう少しですね。北口側の流山おおたかの森駅前市有地活用事業、西口広場の開発、そして元南口ローターリーの造成工事着手と、来年以降駅前が随分と変貌を遂げそうです。

駅周辺の整備が続けば、今後は商業施設の開発も出てきそうですね。おおたかの森SCの増床計画は(確か)まだ残っていたと思うので発表が楽しみです。

流山おおたかの森駅西口駅前広場の完成イメージや整備状況についてご紹介します。
みなさんこんにちは。先日、UR都市機構の「新市街地地区まちづくり瓦版」の記事を書きました。工場移転の...
みなさんこんにちは。「流山おおたかの森駅前市有地活用事業」の進捗内容がFacebookページで確認で...
トップへ戻る