近くても観光満載。魅力の秩父路へ夏旅行。

阿佐美冷蔵みなさんこんにちは。パパママ夏休みも後半戦突入。もしくは終了して現実に戻っている方も多いのではないでしょうか。@kamichiki家も短い夏休みは終了し、子供達も足重に保育園に登園していきました。

今夏の家族旅行は、秩父!お隣埼玉県です。山口県や福岡県からも集合し、親戚一同10名と大所帯となりましたので交通の便も良く観光も食事も楽しめる秩父を選びました。

煎餅屋私はさいたま市出身なので、バイクツーリングで秩父には何篇も訪れていましたが、野山を走りまわっていただけなので、ちゃんとした秩父観光は新鮮で楽しめました。

初日・二日目は長瀞を満喫。集合した初日こそ天気はよかったですが、二日目はどんより曇り空。この日は「阿佐美冷蔵(寶登山道店)」に向かいます。長瀞駅から徒歩10分程。宿から近かったので開店時間に合わせて向かいましたが、すでに長蛇の列・・・。涼しかったので、あまり待ち時間も苦にならず1時間弱で入店できました(炎天下の中2~3時間も待つときもあるようです)。こちらのお店の人気は天然氷と特製のシロップ類なんですかね上品な味で、ふんわり氷は美味しくいただけました。

長瀞ライン下り長瀞ライン下りでは、息子くんも娘ちゃんも大喜びで楽しんでくれました。女性陣からは、船頭さんの背中からお尻のラインがなかなかステキとの声もw。前夜の雨で水も増水していたので普段とは違うコースや雨後にしか現れない滝なども見れて得した気分。

ライン下りの後は、こちらも秩父名物のくるみ汁の蕎麦を食し、2日目の宿のある秩父市に移動。西武秩父駅は大幅リニューアルされて、温泉付きの駅に変わっていて、お土産屋も充実していました。

阿佐美冷蔵2日目の宿は小高い場所にあったので秩父市の夜景を楽しみながらのBBQでした。とにかく天気がもってよかった。

最終日は朝から本格的な雨・・・。この秩父旅行の最大の目標でもある「野さか」の豚みそ丼を食す。前夜の食べきれない程の肉量のBBQだったのに、更に肉です。秩父に来たらこれを食わんと意味がない!と力説し一同を雨の中引き連れましたw。

雨のおかげも手伝ってか、待ち時間も30分ほどで済みました。豚丼のみでうっているので、回転率はよいようです。駐車場は常に満車状態なので西武秩父駅の駐車場に停めて徒歩でのアクセスがお勧めです。駅から徒歩3分くらいでいけますよ。

豚みそ丼 野さか

豚みそ丼は、ボリュームある事ながら脂っこくなく柔らかくて、とても美味しくペロリと食べられました。娘ちゃんは普段はお肉をあまり食べてくれないのですが、柔らかいお肉だったので良く食べてくれました。

食事の後は西武秩父駅で解散。ジジババは半年に1回会えるか会えないかで別れを惜しんでいるのに娘ちゃんはお腹満腹で、お昼寝状態。寝ながらのバイバイとなってしまいましたw

流山からも近い秩父。車なら圏央道を利用すると結構快適に行く事ができます。電車ならば池袋から特急もあります。熊谷からならばSLにも乗れます。 今回は天気が悪かったので観光より食事メインとなりましたが、キャンプはもちろん、カヌー・カヤック・ラフティングやキャニオニング、鍾乳洞、洞窟探検、パラグライダーなどetc。子供達と一緒に遊べるアウトドアもたくさんありますので、旅行の候補としてみてください。ご飯も美味しいですしね!

絶対に外せない!秩父観光スポット30選 | Outfitter(アウトフィッター)
今回は絶対に外せない秩父の観光スポットをご紹介。秩父の自然と歴史を感じる観光スポットから、グルメ、アクティビティまで。身も心もお腹も安らぐこと間違いなしの30選をお届けします!
阿左美冷蔵に密着!長瀞の天然かき氷のおいしさの理由を知りたい! | GRUTTO PLUS [ぐるっとプラス]
長瀞にある天然氷を使ったかき氷が食べられる人気店「阿左美冷蔵」。夏だけでなく、冬でもお店は営業しています。冬には、お店で使われる天然氷の切り出し作業も行われるとのことで、まさにデキたての天然氷を食べるチャンス!?かき氷を食べるにはちょっと寒い季節ですが、めったに食べる機会のない天然かき氷を冬に味わいたいと思います。
【人気No.1】秩父で豚丼を食べるなら豚みそ丼本舗「野さか」口コミレビュー
秩父の名物B級グルメでわらじカツ丼と並んでおすすめなのが、「野さか」の豚みそ丼。西武秩父駅から近く、歩いても5…

ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る