焚火を囲んで楽しいひととき。ファミリーキャンプに挑戦!

ファミリーキャンプみなさんこんにちは。我が家の子供たち、流山の土地柄をいかして、農業体験や生物観察など色々参加してきました。それらの集大成ともいうべきファミリーキャンプデビューしてきました。これからは「キャンプで子育て!」が、いつの間にか我が家の目標に掲げられていました。

三連休の二日間。保育園のお友達3家族で丸沼高原オートキャンプ場にキャンプに行ってきました!冒頭で「キャンプで子育て」なんて大風呂敷広げましたが、実際のところど素人に近いです。

ファミリーキャンプ道具も最低限のファミリーキャンプ用品をそろえたくらい。俗にいう、「お洒落キャンプ」に近づくにはまだまだ程遠いです。今回は、ベテランキャンパーのお友達ファミリーにおんぶにだっこ状態でしたが、とても楽しく過ごせました。

出発時は雨が降っていたのどうなる事かと思いましたが、キャンプ場につくと天気も回復、夜には星もみれるくらいになりました。

慣れないテント設営に悪戦苦闘。というのも地面が硬くてペグがなかなか入っていかない・・・。そこで、師匠の立派なペグハンマーを借りたらどんどん入っていく。どうやら打ちつけ部分の材質によってもペグの埋まり方が違うようです。ペグやペグハンマーがとても重要な事がわかりました。

ファミリーキャンプテント設営後は、焚火を囲んでご飯です。みんなで食べるご飯は、やっぱり楽しくて美味しいですね。豚汁、ハヤシライス、焼鳥、焼肉、魚介焼きまで・・・。そして、美味しいお酒に美味しいコーヒー。柔らかいランタンの灯りの下での食事は格別。これ絶対はまっちゃいますよ。

息子くんも娘ちゃんも普段はあまり食べてくれないお肉類も、びっくりするくらい食べてくれました。やっぱり外ご飯は美味しいようです。

心配していた寝袋での睡眠も、娘ちゃんは「お家で寝てる夢見ちゃった~」と、どうやらよく寝れたようです。

そして息子くんはというと、お友達とケンカばかり。仲がいいのだか悪いのだかわかりませんが、滞在中に10回以上はケンカしてたのでは?(おもちゃ)とったとられた、(足が)当たった当たらないなど、たわいのないことばかりでお互い泣いたり怒ったり。

ファミリーキャンプ「なんでお前たちそんなにケンカばかりするん?」と聞くと、2人からは「お友達のケンカだから何回してもいいの!」なんて言葉が帰ってきました。なるほど・・・。

保育園のお友達とも残り半年。学区の違いから小学校は別々になってしまうけれど、こうやって遊びなどを通して繋がっていって欲しいですね。

翌朝は、朝から快晴で気温も上がり夏の陽気。すっかり冬支度できた我が家の衣類は出番なしでした。

とりあえず、我が家のアウトドアブームこれから加熱していきそうです。

HOME
群馬県丸沼高原では日光白根山ロープウェイを利用した白根山登山、自然散策、高山植物観賞をはじめ、山頂駅には展望台を兼ねた天空の足湯を無料でお楽しみいただけます。他、オートキャンプ場、サマースキー、サマーリュージュ、日帰り温泉、温泉付き宿泊施設
関東から行ける高規格キャンプ場15選!秋冬が狙い目です!
高規格キャンプ場とは、設備が充実していてきれいで、キャンプ初心者でも安心&快適に過ごせるキャンプ場のこと。人気のためなかなか予約が取れませんが、キャンプ人口が減る秋以降に出かけるのがおすすめです!それでは、関東圏の高規格キャンプ場をご紹介!
全部行きたい!関東キャンプ場おすすめ厳選17つ【人気ランキングも】 | hinata
関東のキャンプ場厳選17スポットをご紹介!関東には初心者にも優しくレンタルも充実したキャンプ場がたくさん!そんな数あるキャンプ場の中でも、特にhinataが厳選したキャンプ場をご紹介します!どこも行きたくなってしまうほど、素晴らしい景観と充実の施設ばかりですよ♪
尾木ママが語る、家族キャンプの“すごい力”
関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る