心を癒す空間「Cafe ONIWA」で森林浴ランチ。

Cafe ONIWAみなさんこんにちは。多数のメディアでも取り上げられ流山で人気の「Cafe ONIWA」に行ってきました。当日は子供達の保育園の「保育参加日」で、ドラエもんのエプロンをして園庭で遊んだり、紙芝居を読んだりで、ヘロヘロになったので心を癒されにいってきました。

今更、説明もいらない程人気の「Cafe ONIWA」ですが、運河駅近く、利根運河沿いの林の中にあります。古民家をリノベーションした、一軒家の店舗はとても静かな空間で、時間もゆったり流れているような錯覚に。デジタル機器が似合わないお店ですw。

Cafe ONIWAランチの時間に訪問、平日にもかかわず店内は満員で、待っている方もいらっしゃいました。予約をしていなかったので15分ほど待ちましたが、一階部分は販売用の器や、革製品などのグッズ。数種類のスコーンがあったりとみているだけで楽しめます。厨房までもが、丸見えなのですが、こちらもまたお洒落で雑誌の写真のようです。

ランチメニューは「サルサキーマカレー」と、「土鍋ごはん」の2種類。土鍋の内容は日替わりになっています。「土鍋ごはん」と、「こぼれ梅のマフィン」を注文。土鍋はパクチーとマロニーの入ったベトナムのフォーのよな鳥鍋。これにご飯、サラダ、食後のカシスアイスが付きます。どちらもとても美味しくいただけました。「こぼれ梅のマフィン」は、シンプルながらもほんのり甘みがあって、男性の方でも楽しめます。

Cafe ONIWA

Cafe ONIWA

季節柄もありますが、殆どの方が「土鍋ごはん」を注文していました。

アンティークな店内、ゆったりした時間、森林浴、美味しい料理。もし、ぽっかりと子育てから開放される瞬間がありましたら、ぜひ行ってみてください。

スコーンも子供達用にお土産で買いましたが、こちらも美味しかったです。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Cafe ONIWA
イノセントガーデンがおおくりする「おにわ」。ちょっとした楽しみをとりこむことで生まれる出会い・つながり。そんなつながりからできた輪を大きく育てる発信地となるONIWA
関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る