和のイルミネーション。「第2回白みりんと切り絵行灯の夕べ」開催。

第2回白みりんと切り絵行灯の夕べみなさんこんにちは。すっかり街はクリスマスムードに様変わりしてきましたね。流山おおたかの森駅前もイルミネーションが始まっています。今年も各地で開催されるクリスマスイルミの話題がでてきました。

LED何万個、何十万個のクリスマスイルミナーションとして特別サイトもあります。そんなロマンチックなイルミネーションも素敵ですが、ちょっと趣の違うイルミネーションが流山本町で観覧できます。

流山市の名物ともなる「切り絵行灯」を使用したライトアップ「第2回白みりんと切り絵行灯の夕べ」が開催されます。流山駅の駅前から閻魔堂横丁にかけ30基以上の切り絵行灯や200基の竹行灯でライトアップされ。町中にも約90基の行灯が灯りが灯ります。

晩秋の夜を、柔らかい行灯で照らされる古民家の町並みを散歩して見てはいかがでしょうか。また、流山本町でしか味わえない、白みりんグルメやスイーツなども参加飲食店にて堪能できるようです。

第2回白みりんと切り絵行灯の夕べ

また、様々なワークショップも用意されています。プロの技術を学べるチャンスでもありますね。

http://www.city.nagareyama.chiba.jp/1013950/1013951/1016830.html
関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る