懐かしくも新しい「頭文字D」がやっぱり面白い。

頭文字Dみなさんこんにちは。先日飲み会で話題になった「頭文字D」。いうてみれば峠の走り屋のマンガ(アニメ)なのです。元々は1995年からヤングコミックで連載していた漫画だったんです。アニメが大人気だったのですが、なんと来年早々に「新劇場版 頭文字D Legend3 -夢現-」が公開予定とのことなんです。ま・まだ続いていたんだ・・・。

父が営む豆腐屋のパンダトレノ(AE86)を操る主人公藤原拓海が、秋名山の峠道を毎日の豆腐配達で身についた天才的ドライビングテクニック。ある日、赤城山を本拠地とする走り屋チーム「赤城レッドサンズ」の高橋啓介に勝利したことで、「秋名のハチロク」として有名になり。新型のスーパースポーツを駆る走り屋達を旧式トレノでバトルに勝ち続けていくというお話し。

なんだか懐かしさを思い出してYoutubeで探してみたら「頭文字D」が全話アップロードされているようです。当時は夜中に苦労してビデオ録画したのに今は便利になったな。

私はバイク乗りでした(走り屋はしてませんでしたが)。当時は空前のレプリカブームで、バイクの走り屋が全国の峠を埋め尽くしていた時代。そんななか同作者のしげの修一が描いた主人公が峠のローリング族から世界GPのライダーへ成長する「バリバリ伝説」はライダーにとってはバイブルでした。バリバリ伝説のアニメもアップされていたけれど、やっぱり「バリ伝」は漫画に限るね。

車・バイクに興味ない人は、まったく理解できなくてつまらないかもしれませんが、少しでも車に興味のある方はハマりますよ。

新劇場版 頭文字[イニシャル]D Legend3 -夢現- 公式サイト
3部作第3弾!

関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る