老舗の味を堪能。

舟和の芋ようかん駅のコンコースなどに出ている臨時の露店気になりませんか?老舗の和菓子や流行の洋菓子など期間限定で販売していますよね。浅草で有名な和菓子店の『舟和』が出店していたので「芋ようかん」を買ったところ美味しくてすっかり気に入ってしまいました。

母方が農家だったせいか、盆や彼岸になると、「饅頭」や「おはぎ」を作っていたので、子供の頃からあんこが大好きなんです。大福や団子と、あんこと餅の組合せの菓子をみると、ついつい手が伸びてしまうのです。

先日、北千住駅の乗換えで、いつもは横目に通り過ぎてしまう露店ですが、仕事で疲れていた事もあってか、甘いものが食べたくなりお土産に『舟和』のあんこ玉と芋ようかんのセットを購入したんです。確か500円位だったと思います。量も2人で食べるにはちょうどいいくらいでした。目的は「あんこ玉」だったのですが、こちらの「芋ようかん」がとても美味しくてすっかり気に入ってしまいました。

羊羹と名がついていますが、さつま芋そのものなんです。芋のあっさりした甘さが引き立っているのでペロリと食べれてしまいます。着色料や保存料が使われていないので、息子に一口あげたら喜んで食べてました。

伊勢屋の塩大福と草餅そして、数日後。北千住駅で、また「舟和」が出店していたので、芋ようかんの3本セット(284円)を購入しました。店の前で買おうか迷っている人達が何人かいたのですが、私が迷いもなく「芋ようかん」を手にして購入したもんですから、急に皆、集まってきて購入していました。

その翌日は、妻が用事で巣鴨にでかけたので『伊勢屋菓子店』の「塩大福」と「草餅」を買ってきてもらいました。(画像は思わず写真を撮る前に食べてしまいました)いや~、こちらの塩大福も絶品です。二日続けて老舗の和菓子を堪能できて満足でした。

舟和
伊勢屋菓子店

関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る