放射線量を計測してみた。

そう、我家はホットスポットで一躍有名になってしまった千葉県の東葛地区の流山。原発事故前までは『子育て環境の整った街』という事で、朝の情報番組でも紹介されていた程なのに。本当に周りは同世代・同世帯が多く、我家の住宅の区画も隣近所はどこの家も乳幼児がいる家ばかりで、子供の泣き声が聞こえない日がないくらいの場所です。駅を中心にマンションやアパートがどんどん作られにぎやかな環境になってきていました。これから、商業施設も増えどんどん発展していく街と思い、昨年に家を購入したのに。

原発事故後に、ホットスポットとして雑誌等で取上げられ一躍有名な場所に・・・
それまで、流山ってどこ??えっ!千葉県なの?ってくらい知名度は低かった場所だったに、なんか不名誉な感じで有名になってしまった。報道もももう少し考えて欲しいものです。

そんな中、知り合いにガイガーカウンターを借りれました。庭の土を計測してみると、0.6マイクロシーベルト/時(以下同単位)でした。安全基準が0.19とか言われてるのかなり高いです。まさかこんなに高いとは・・・
この間、この庭で草むしりしてたのに・・・。他の場所も0.3~0.4と高めな数値を表示していました。ちなみに家の中は0.17でした。

うちはたまたま今週から庭の外構工事を予定しており外構工事屋さんに相談したら、予算内で芝生の張替えと庭土の天地返しもしてくれるとの事でした。原発事故依頼この手の相談が多いので、すでに組込んでくれているとの事でした。

そして、工事が始まり庭土の表層を削除した後に計測してみると0.1~0.2になったそうです(妻情報)。素晴らしい。
先日、実家に帰ったら高圧洗浄機があったので今度借りて玄関とかも洗い流そうかと思います。

これは、今後の為にもガイガーカウンター必要かな。
東電さんには、原発事故地区はもちろんの事、ホットスポット地域のように線量の高い場所にも、補償して欲しいものだ。これだけ、詳しい情報収集ができるんだからさぁ。 😈

スーパーホットスポットを次々発見放射能汚染に新事実、この数値を見よ!

家庭用放射線測定器「エアカウンター」を新発売

関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る