育休ママパパ必見!「育休後カフェwith 医療の授業」参加者募集中です。

育休後カフェwith 医療の授業みなさんこんにちは。息子と娘の保育園の送りの@kamichikiですが、毎朝パパと一緒に登園してくる子ども達を多く見かけます。我家もそうですが、パパさんが送り担当、ママさんがお迎え担当のご家庭が多いのですかね。でも、この「共働きで子育て」は想像以上に時間に追われています。

@kamichiki家でも今年4月から妻が復職し、DEWKs家庭となったわけですが、これが想像以上に時間に追われます。妻は仕事柄フルタイム復帰で、かなり忙しいようなのですが、朝活しての定時上がりをしています。私は運よく仕事が安定期に入ったのと、ノー残業推進とかで比較的早くに帰宅できています。

それでも、保育園のお迎えは19時近くになり最後のほうになってしまいます。子供達には可哀想な思いをさせていますが、いつも保育園で楽しそうにしていてくれるので助かります。家に帰ると食事、入浴、翌日の準備等であっという間に21時、22時・・・。そのまま子供達と寝落ち。

家族全員が元気で順調な時でも、この状態。仕事や病気などで、ひとつでも歯車が狂えば・・・連鎖反応で破綻しそう。その為にも我家でも色々対策をとってますが、まだまだ心配を抱えたままギリギリの生活を保っています。

今後、育休明けを迎えるご家庭。復職になり共働きが始まるご家庭。色々、準備等に不安があると思います。ヒカルエ主催の「育休後カフェwith 医療の授業」が開催されます。そんな悩みや不安を少しでも解消させてみてはいかがでしょう。育休明けはママだけでなくパパも大変です!ご家族で参加してもよいかもしれません。

・復職後の働き方が想像できない
・地域の保育園ってどんな感じ?
・仕事も子育ても一生懸命やっていながら、これでいいのだろうかと自問自答を繰り返している
・短時間勤務でリーダーや管理職が務まるのか心配
・職場に先輩がいなくて5年先10年先の自分が想像できない
・仕事と子育てで大変そうな職場の仲間や後輩に手を差し伸べたい
・これから子どもを持ちたいが仕事が続けられるかどうか不安

今回は、子どもが病気になると仕事の調整を含め大変ですよね。でも一番大事なのは子どもの健康。イザとなった時に慌てないように、病院・救急のかかり方、受診の心得に関するミニ講座を同時開催!!

参加対象:仕事をしながら子育てしている(したい)方 ※性別問わず、産休・育休中でもOK
開催日時:2015年6月27日(土)10:00~12:00
開催場所:おおたかの森センター アクティビティホール
参加料:1600円 
定員:35名
保育:なし(同伴可)

ヒカルエ(働きたい女性のミカタ)
関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る