老舗呉服店の築約100年の納屋を改装した喫茶店「tronc(トロン)」がオープン!

喫茶店「tronc(トロン)」みなさんこんにちは。流山本町の流山市古民家再生プロジェクトで人気のあったスープカレー屋が閉店。何度か食べに行きましたが本当に美味しかったのに・・・残念でした。しかし今回、新たには7店目となるカフェ「トロン」が2016年3月30日にオープンします。troncはフランス語で「木の幹」という意味なんですって!

東京、三軒茶屋で人気のカフェ「ニコラ」で昨年末まで務めていたパティシエさんが独立。流山本町の雰囲気を気に入ってお店をここに決めたとか。嬉しいですね。お店は老舗呉服店の築約100年の納屋を改装したわずか12席の小さな店。しかしながら、伝統的なフランス菓子や季節のデザートなど多彩なメニューが用意されるとの事。旬のフルーツや食材を使用した「季節のパフェー」が看板メニューとの事です。これは流山マダムが黙ってはいないでしょう。人気のお店になりそうですね。

所在地:千葉県流山市加6-1300
営業時間:13:00~22:00
定休日:水曜日、第2・4木曜日

こちらのお店もそうですが、流山近辺には「隠れ家」的なカフェが多く存在しますね。色々、巡ってみて心の休息をしたいものです。できれば子連れで入れるようなオサレなカフェができないかな。

尚、ちょっとアクセスの不便な流山本町付近ですが、流山商工会議所により駐車場が整備されました。有料ではありますが、駐車台数38台、1時間100円(1日最大400円)と勝手がよいので利用して流山本町を探索してみてはいかがでしょう。場所は旧水道局跡地になります。

喫茶店トロン:流山に人気パティシエの店 築100年の納屋改装 30日開店「他では味わえないデザートを」 /千葉 – 毎日新聞

tronc

トップへ戻る