今年も首都圏ジャック!「母になるなら、流山市。」

母になるなら流山市みなさんこんにちは。流山市と言えば「母になるなら、流山市。」のキャッチコピーは有名ですね。2016年度には、政令指定都市を除くと転入超過数は全国1位となった自治体になりました。特に30代・40代の子育て世代の流入が増えているんです。

2017年11月6日より12日までの1週間、JR・メトロ・小田急線の計16箇所首都圏駅に掲出されます。千代田線、半蔵門線車内にはワイド広告を2週間展開されます。通勤・通学等でこれらの電車を使う人はチェックですね。

さらに、これらの広告と連動した流山市公式PRサイトも準備され、モデルとなったママの詳しい夢や活動内容等を掲載されています。(過去のママモデルを飾った方々の詳細もみれますよ!)

これで、再びメディアに取り上げられる機会が増えそうですね。

ところで、この「母になるなら、流山市」。このキャッチコピー(正しくは学区変更)を巡って一連の騒動もありました。流山市としては「広告は、市が目指す方向性の発信です。ここで発信をやめてしまうと、そういう街を目指すこと自体をやめてしまうのかということになりかねません。大幅に変更することはありません」との事です。

街もまだまだ発展途上中です。良い意見もあれば、悪い意見も出て当然。そういう良し悪しを乗り越えていく事によって、熟成された住みやすい街になっていくのではないでしょうか。

この街をよく知るためにも、少しアンテナを高めに設定しておく必要があるかもしれません。

母になるなら流山市

掲出駅と期間

駅貼り広告期間:2017年11月6日(月)~2017年11月12日(日)
 ■JR7駅
  東京、秋葉原、池袋、新宿、渋谷、新橋、大宮
 ■東京メトロ8駅
  銀座線  銀座、表参道、渋谷
  丸ノ内線 池袋、大手町、新宿三丁目、新宿
  日比谷線 六本木
 ■私鉄1駅
  小田急線 新宿

  窓上ワイド広告:2017年11月6日(月)~2017年11月19日(日)
 ■東京メトロ千代田線、半蔵門線

流山市公式PRサイト(母になるなら流山市)|流山市公式PRサイト
母になるなら流山市をテーマにした流山市公式PRサイト|流山市公式PRサイト
「母になるなら、流山市。」その真意と成果について市役所にきいてきた : MAMApicks -子育て・育児・教育ニュース&コラムサイト-
「母になるなら、流山市。」そんなキャッチコピーで、首都圏交通広告を2010年度より展開して以来、子育て世代の注目を集めてきた千葉県流山市。人口は10年前より約2万5千人増え、現在18万人ほど。しかも30~40歳代の子育て世代が増え続けているという。「子育てするなら」
ウソ?! 近所の小学校に行けないの? 「母になるなら」の流山市 子ども急増で混乱
広告が批判された流山市「そういうまちを目指すことはやめません」
関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る