第36回流山花火大会を穴場で鑑賞。

流山花火大会みなさんこんにちは。残暑厳しいというか、まだまだ夏真っ盛りですね。いったい日本の夏はどうなってしまったのやら。今日は夏のイベント『流山花火大会』が開催されました。今年は流山市と三郷市の同時開催で打ち上げは1万発という、大きな花火大会になりました。関東の中でも人気上位の花火大会らしいですよ。

千葉県流山市で開催される大会。ことしは流山市市制施行45周年、三郷市市制施行40周年の記念大会となっており、「みさとサマーフェスティバル花火大会」との2年ぶりの同時開催だ。打ち上げ数は2大会合わせて計1万発になる。見どころは光と音がシンクロする「流山スカイミュージカル」。

大会会場は、江戸川の土手で行われています。わが家でも今年こそはと思ったのですが、昼間のうだるような暑さでちょっと夏バテ気味もあり、今年も家の近所から鑑賞していました。

流山おおたかの森西口の千葉銀行の交差点からセントラルパーク方面へ抜ける新しい道路が結構穴場の花火スポットなのです。東建不動産が入っているマンションの交差点付近です。小高くなっているのに加え、市野谷の森付近は造成中という事もあり、開けていて花火がよくみえるのです。

近所の方々はここで花火を観るのが当たり前?、歩道に椅子を並べて飲み物片手に鑑賞。車も何台も路肩停車していました。なんと、回送中のバスも停まっていて運転手さんたちも鑑賞していましたよ。

わが家も息子を三輪車に乗せ、おつまみ飲み物持参のお散歩ルックで花火を楽しみました。流山市と三郷市の合同という事で2か所から花火があがり迫力満点。ハート形や星形、にこ顔の花火まで。花火の形も随分進化しましたね。

会場では「屋台村」とかあって楽しそうですね。来年こそは会場かな?いやいや、フォレストレジデンスにお友達を作って、エアコンの効いた部屋から・・・。なんて、悪巧み を思うのでした。

※花火の写真撮影って難しい。iphoneでなくてちゃんとしたカメラ買おうかな。

第37回流山花火大会(千葉県・流山市)|花火大会2013 花火カレンダー – Walkerplus

トップへ戻る