流山おおたかの森 新市街地区小中学校併設校情報。

小中学校併設校完成予想みなさんこんにちは。現在、おおたかの森付近は小山小学校があります。移設されて新しくなり人気のある小学校です。近隣にはマンションがどんどん建設されますが、子供達を収容しきれるのでしょうかね?そして、私の住む西口はこの小山小学校の学区ではありませんでした。そして、以前から学校が新設ができるという情報がありましたが、とうとう「市野谷の森」付近の造成地に新設校の看板が掲げられました。しかも、小中併設校です。

画像をクリックしてみてください。一見にしかずですが、なんともまあ近代的な校舎にデザインされています。なんだか学校というよりもスポーツビレッジみたいに見えますね。とても格好いい。時代は変わったんだな。私もこういう学校に通ってみたかった。

小中学校併設校土地利用図

小中学校併設校土地利用図

工事着手:2013年10月1日
工事完了:2015年2月28日
建築概要:地上3階

校庭は2面にテニスコート、武道館、屋内運動場と大変大きな学校になりそうですね。小中併設だから当たり前か。この学校ならわが家から歩いても10分程度です。息子は3期生になるのかな?流山おおたかの森は、団塊Jr世代が多く世帯を構えています。また、北口・西口方面も開発が進み、住宅施設がどんどん増えています。わが家の区画にも同世代のお子様がたくさんいます。日本は少子化といえど、この地域は別ですね。

学校建設予定地付近

学校建設予定地付近

私は、小学校も中学校も通学に徒歩30分以上はかかった。それに中学校、1クラス40人近くで1学年13クラスもあった時代。それに比べ、この近くて大きくて新しい学校に通える恵まれた環境の息子が羨ましい限りです。

学校の心配はなくなりましたが、わが家の目下の心配事は保育園。保育園も近所に出来てくれないかな。どの保育園も微妙に遠いんですよね。おおたかの森駅前にあるライフガーデンの「送迎保育ステーション」があるのは、唯一の救いなんですが。

完成イメージ図、建物配置図、各階平面図
空から見た完成時のイメージ図や建物の配置図、各階の平面図を紹介します。
関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る