「ねずみ先輩」にお宝貰おう!

流山ねずみ小僧伝説みなさんこんにちは。流山市でなにやら宝探しイベントが開催されたらしいですよ。その名も「ねずみ小僧伝説」。江戸時代、流山には金子市之丞という「ねずみ小僧」がいたといわれています。その名にあやかって、宝の地図を手がかりに謎を解き明かし、宝箱を探し当てるという体験型のイベント。2月1日から3月31日までと2ヶ月間と期間が長いイベントですね。古き良き流山を知るきっかけにも参加してみるのも面白いかもしれませんね。

参加は無料で、2月1日より「宝の地図」が下記場場所で配布されます。

■流鉄線「流山」駅
■ JR「南流山」駅
■ つくばエクスプレス「流山おおたかの森」駅・「流山セントラルパーク」駅
■ 流山市役所(第1庁舎1階ロビー)

「宝の地図」に書かれている3つの謎を解き、流山市のそれぞれの場所を推理。その3場所に隠されているキーワードを元に「希望石」を見つけ豪華商品を頂こうというなかなか手の込んだイベントです。しかも、このイベントは4市合同で流山市は第3弾のようです。

宝箱発見者には抽選で人気ポータブルゲーム機、図書券、ながぽんポイント、産品詰め合わせセットなどが当たります。先着1,000人に流山ねずみ小僧伝説オリジナルキャラクター缶バッチがもらえるようです。

流山市は毎月のように色々なイベントを開催してくれて、嬉しいですね。イベントの探索エリアは流鉄流山線の流山駅付近。最近、古民家カフェなどがオープンして人気のあるエリアです。大人の方も楽しめそうですね。

体験型宝探しゲーム in 流山 流山ねずみ小僧伝説 〜おいらの一番の宝“喜望石”を探せ!〜

関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る