流山グリーンフェスティバル2013に行ってきた。

流山グリーンフェスティバルGWも後半戦に突入しました。初夏の陽気でとても気持ちが良いですね。この時期になるとバイク乗りの血が沸々と騒ぎ出す@kamichikiです。GWといえば長距離ツーリングが当たり前でしたからね。子供ができてからバイクは一時おあずけし、育児・子育てに専念します。とまあ、聞こえはよいですが、バイクはリスクの高い乗り物ですので、子供たちが自立するまでは、元気な体を維持しなければなりません。要は遊んでないで働き蜂になれという事です。

我家は、生まれて間もない新生児と、産後安静中の妻もいますので外出を控えています。そんなことで、私は息子を連れて近所で開催された「流山グリーンフェスティバル」に行ってきました。GW期間中に流山おおたかの森駅前広場で開催されているイベントです。天気もよいせいか10時開始のイベントもすでに多くの人達でにぎわっていました。

今年はフリーマーケットの出店が多いですね。新しい飲食店も結構出店しています。たくさんのカラフルな花壇があったり、小さな家があったりで、息子は大喜び。

流山グリーンフェスティバル井崎市長の挨拶を皮切りにイベントは開催されました。まずは、階段横で販売していたつきたてのお餅を購入。熱々の柔らかいお餅は美味しいかったです。腹ごしらえの後は息子と花壇周りをお散歩。小人の家?に入ったり、木馬で遊んだりと子供が楽しめる遊具もありよいですね。特にミニキッチンセットが気に入ったようで、かなりくいついて遊んでいました。

森のマルシェにもたくさん出店していました。新しいお店の出店が多かった気がしますね。お目当ての「森のベジカフェ」の雑穀米弁当を妻のお土産に購入。五目きんぴらやお麩のフライなど美味しくてヘルシーな惣菜は産後の妻にはよい昼食になりました。

帰りにフリーマーケットで見つけた、ビックプラレールにくぎ付けの息子を引き剥がし帰ってきました。 息子と一緒だったので、細かに見れませんでしたが、テントの中で子供達が絵を書いたりしているブースもあり賑っていましたよ。

関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る