房総半島あま~いイチゴ狩りツアー。

大きくて甘いイチゴがたくさんみなさんこんにちは。当ブログのアクセス解析をみるとこの時期に決まって人気アクセスは「イチゴ狩り」の記事。流山周辺でもイチゴ狩を楽しめる場所はありますが、今が旬の房総半島に行ってきました。日帰り小旅行も含めまして、「海ほたる」、「イチゴ狩り」、「市原ぞうの国」、「のうえんカフェ」と木更津付近を中心に遊んできました。

ナビで検索すると木更津に行くには川崎側からアクアラインを経由する方がオススメで検索されてくるのですね。通常ならば通行料の高いアクアラインは却下なのですが、今年の3月31日までは、「ETC料金割引社会実験期間」とのことで通常3000円が800円で済むんです!これは使うしかありません。このこともありまして、急遽「海ほたる」も計画に含め、なかなか盛りだくさんの日帰り旅行です。

海ほたる休日だけに渋滞の恐れのある首都高でしたが、順調に走れて1時間ちょっとで「海ほたる」に到着。息子は海に浮かぶたくさんの船を見ては「すごいね~すごいね~」と連呼。ここでは軽食だけをとって、さっそく「イチゴ狩り」に出発。イチゴは朝捕れが、よいですからね!

イチゴ狩りは昨年もきました袖ヶ浦市にあります「石橋農園」さんです。こちらの大きくて甘くジューシーなイチゴ(章姫という品種)に魅せられ、今年もやってきました。ネット検索ではあまりひっかからないこちら。穴場と思っていたのですが、到着時には広い駐車場はほぼ満車に近い状態でした。

昨年はハウス内で遊んでばかりいた息子も、今年はしっかりイチゴ狩をしていまいた。15分も食べ続けるとさすがにお腹いっぱいになりますね。今年も大きくて甘いイチゴをたらふく頂きました。妻に抱っこされていた娘も、思っていた以上に食べたらしいです。

今年はたくさん食べましたイチゴでお腹を満たした後は、「市原ぞうの国」に行ってきました。今回で2回目ですね。高速道路のICが近くに新しく出来ていてアクセスがしやすくなっていました。こちらの動物園は、猛獣以外は殆ど触れ事ができるのではというくらいオープンで餌やりも自由に出来るんです。ゾウにまで餌を上げられるんですよ!息子が大きいゾウにビビッて柵そばに落としてしまった餌のバナナを長い鼻と鼻息を使って器用に取り上げたのには周りから拍手が上がっていました。今回はカピパラの子供も触ることができて、息子は「かわい~かわい~」と、喜んでいました。

「ぞうの国」でひとしきり遊んだ跡は、帰り途中に斉藤農園の「のうえんカフェ」に寄ることにしました。こちらのカフェは、前夜にたまたまテレビで房総半島特集が放映されており「ツアーコンダクターが選ぶおすすめ店」で紹介されていたお店なのです。平日でも行列が出来るほどの大人気で、「ロールキャベツグラタンセット」が、とてもオススメとの事なのです。15時を過ぎていたのでほとんど待ち時間で入店できましたが、「ロールキャベツグラタンセット」は、1番人気だけに売切れていました。残念。

斉藤農園「のうえんカフェ」それでも、他のメニューもどれも美味しく、ボリュームがありました。しかもどれも値段を見てびっくり!とても安いんです。これは人気がでますね。次回はぜひとも1番人気を食したい。こちらのお店は家族で運営しているらしくお客さんの多さに対応しきれていない感じでした。時間に余裕のある時に訪問するのが良いかもしれません。結局、食事の待ち時間も含め2時間程このお店にいましたww。(子供の相手していたら料理画像撮り忘れた・・・)

帰りは国道16号を使い帰ってきましたが、さほど渋滞に巻き込まれず早く帰って来られました。いや~千葉ってデカイね。

千葉でいちご狩りなら石橋農園へ(千葉県袖ヶ浦市)アクアライン経由木更津東ICから約3分!

のうえんカフェ | 木更津 | ヒトサラ

関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク

コメント

  1. andy より:

    いいですねー♪♪我が家もイチゴ狩りスキです!まだ息子が小さいので、来年こそこのkamichikiさんプランで行きたいと思います!!今年は、むさしの村になりそうです。

    • kamichiki kamichiki より:

      andyさんこんにちは。
      イチゴ狩り楽しいですよね。この時期房総はイチゴ狩りが盛んですが、実は他の場所には行った事がないんです。「石橋農園」さんは、昨年千葉旅行した時にたまたま見つけた場所なんです。いちご狩りといえば「章姫」という品種が定番なのですかね?ジューシーで酸味が少なく食べやすい苺でした。最近は高床栽培で、清潔で食べやすいので30分食べ放題でも十分食べられます。

トップへ戻る