茨城自然博物館の「水辺の広場」で水遊び。

茨城自然博物館 水辺の広場1みなさんこんにちは。猛暑日が続いていますね。「光化学スモッグ」や「熱中症」注意報が市のメールで流れてきています。今日も朝から暑いので家のシャッターを半分だけ空けてクーラーの効き目を上げています。電気代節約!の為にも今日は朝から「茨城自然博物館」に行ってきました。目指すは水辺の広場!

先週の「アンデルセン公園」に続き今日は避暑を求めて「茨城自然博物館」に遊びに行ってきました。こちらの博物館は冷房も効いていて楽しいのですが、今日目指すのは広大な敷地内にある「水辺の広場」。妻は年間パスポートを持っていますので、私の入場料金(野外施設のみ:210円)のみです。

茨城自然博物館 水辺の広場2水辺の広場には噴水があり、そこから川のように流れが150mくらいあります。この川は人工的に作られているので、裸足でも大丈夫。そして川の両脇には木が茂っているので、レジャーマットを広げて涼を取れます。とは言ってもすごい広いスペースがあるわけではないので、早めに出向いたほうがよい場所は確保できます。

娘は最初、噴水を怖がっていましたが一緒に遊んであげると慣れてきて楽しんでいました。川の流れは急勾配ではないですが、走り始めてスピードにのると停まれなくなりそうな感じもあります。特に小さい子達からは眼を離さないように注意が必要ですね。

茨城自然博物館 水辺の広場3子供の遊の付き添いですが、一緒に遊んでいると、やはり(汗と水で)びっしょりになってしまいますね。大人も一応着替えを用意して行ったほうがよいかもw。

そうそう、野外施設のみの利用でも館内のレストランは入れます。お値段もお手頃なので、昼食はクーラーで涼みながらの食事もよいですよ。

ミュージアムパーク 茨城県自然博物館

関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る