めでたい九州の夜

結婚式控室今日は、妻の従妹の結婚式に参列してまいりました。門司の海沿いにあります『アモーレヴィレサンマルコ』という西欧風の素敵な式場です。さて、問題は息子がいい子にできるかというのが、子連れ結婚式参加の最大の難関なのです。息子は6月に横浜で行われた結婚式に出席しています。2回目なので、危険な場面はなんとなく察しがつきますが、なにせ九州というアウェイの地なので心配です。

式場につくと早速、親戚のおじさま、おばさまにもてはやされます。先日、大分でお邪魔した親戚の方々もいらっしゃったので、息子もすぐに馴染めたらしく気分は上々です。今はこのまま元気でいてくれて、披露宴の時にはこってり寝て欲しいのですが。

結婚式ですが、今回も神聖な式を台無しにしてはいけないと思い、前もって控室に息子を連れて逃げ込みます。この控室が広く、私と息子だけでしたので、ここで思いっきり遊ばせることができました。20分程で係りの人に呼ばれ、親族写真を撮影します。前回はここで息子が逃げ回り大変だったのですが、今回は、しっぽり私の腕の中で大人しくしていて、撮り直しもなく一発OKでした。

新婦からのメッセージ

新婦からのメッセージ

花道で新郎新婦を迎えた後は、披露宴です。披露宴会場の息子の席には、新婦手作りの「布絵本」が、置いてありました。素晴らしい。式の準備で忙しい中、作るのが相当大変だったろうに大変感謝しています。息子も大変喜んで、ずっと「布絵本」で遊んでいました。おかげで、披露宴も食事も楽しめました。新婦は、ピアノ演奏を披露したり、外国の友人に英語で挨拶したり、それに加え、この裁縫技術。おまけに料理も上手という才女でした。何度かお会いしていたのですが、パッと見な感じはのんびりした雰囲気なのですけどね。ギャップに驚きました。

披露宴も中盤になると息子も、ベビーカーに移動し就寝。妻としたり顔。美味しい料理を堪能できました。こうして無事、アウェイでの結婚式もなんとか無事乗り切ることができました。

そしてこの結婚式後は、今夜宿泊予定の博多に移動。義弟(次男)から大事な話があると促され、水炊きで有名な「博多華味鳥」に行きました。そこでは可愛らしい彼女を紹介され、なんと婚約発表!!まだ、すぐに結婚という訳ではなくお互い仕事が軌道にのり1、2年の内にはとの報告でした。しかもハワイで挙式すると宣言。

義父義母共々、終始笑顔で嬉しそうでした。いやぁ、今日はめでたい事が2つも重なった。ついでに、こちらのお店の水炊きも相当美味しかったのでめでたい事は3つかな。

博多水炊き 華味鳥

博多水炊き 華味鳥

そうそう、このブログ40papaですが、どうやら身内の方々に見ていただいているようです。(義母があちこち宣伝してくれてるらしい)ブログ見ているよ~とたくさんの方にいわれました。これからはちゃんと書かなくては。義理の弟の婚約発表もこのブログでばれてしまうけど、めでたいからいいか。

関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る