なんだって!息子の驚愕発言。

亀に夢中でしたみなさんこんにちは。「はじめてのおつかい」大好き@kamichikiです。毎回、出演している子供達の行動に涙してしまうのですが、先日放送された時もやはり泣いてしまいました。筋書きのない兄妹ドラマには泣かせられます。そんなお利口さんな子供達とは裏腹にウチの息子が驚愕発言しました。

折角、家族や息子の病気が回復し迎えた連休でしたが、色々トラブルが連続して発生し追い討ちをかけるような疲労困憊。最近、負のオーラに包まれている@kamichiki家です。気を取り直して、近場ではありますが「茨城県立自然博物館」に行ってきました。

今回で2回目になります、こちらの博物館。掲示品も多く充実した施設になっています。流山から車で40分程でいけるんです。急遽、博物館行きを決定したため、今日は館内のレストランでランチを取りました。息子は「パンケーキ」、妻は「オムライス」、私は「恐竜カレー」を注文。恐竜カレーとはカレーの上に骨付きフライドチキンが乗っているものでした。

恐竜カレーから当たりの恐竜人参カレー(ご飯)の中に恐竜の形をした人参が入っていれば、恐竜に関したおもちゃがもらえるとの事でした。確立は25%のようです。店員さんの話しぶりから明らかに入っていますよ的な説明。隣に2歳の子供が座っていればねw。

景品の恐竜のピンバッチを貰って館内の見学に向かいます。昨年暮れに来た時は、息子はさほど掲示物に対して反応がなかったのです。ようは恐い物知らずな感じでした。そして今回。どうやら2歳になり恐いものがわかってきたらしく、大きな動物の剥製(熊とか)には近づこうとはしません。ましてや恐竜に対しては「ヤダ、ヤダ」と逃げだす次第。

その代わり、水族館コーナーでは魚や、亀を見ては大はしゃぎ。どうやら弱肉強食というか生態ピラミッドの概念がわかってきたようですね。以前動物園で、山羊の顔をむんずと両手で掴んで周りの観客をドン引きさせていたのが懐かしく思えます・・・。

娘ちゃんもいたので、外の公園では遊ばず帰ってきたのですが、菅生沼の方までの散歩コースなどもあり楽しそうですね。広大な芝生の広場も青々していて気持ちよさそうでした。

そして夜、ママと息子でお風呂に入っている時に「パパ、ガオー、エーン」と言っていたようです。どうやら、「パパは恐竜見て泣いたんだよ」と、恐竜見て泣いたのを私のせいにしたようです。なんたる発言!

ミュージアムパーク 茨城県自然博物館

関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る